プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
DMVが、牟岐駅にやって来た!
阿佐海岸鉄道宍喰車庫でセルフから降ろされ、構内で試運転を終えて公道デビューとなったDMV。
牟岐駅まで後ろについて走ってみました。

宍喰車庫での様子は→DMVがやって来た!!! D!M!V!

牟岐駅まで向かうなんぞ、なにせ急だったものでなんの用意もしていませんでした。
ましてや55号沿道で写真を撮ることなんて今までな~んにも考えたことなかったもんで、焦ります。
_K200254.jpg
浅川で形式写真を撮りましたが、これじゃあどこで撮っても一緒だぜ2年前の俺。

このときはまぁとにかく急な話すぎて、あれこれ思考する時間も余裕もありませんでした。

牟岐駅の周辺ともなれば、狭隘区間の一本道となるので感覚でうろうろしてもいい写真が撮れました。
_K200255.jpg
JR北海道の車両が、牟岐駅の裏へしけ込みます。

“DMVが、牟岐駅にやって来た! ”の続きを読む>>
スポンサーサイト
鉄道写真~徳島の列車 | 【2013-05-30(Thu) 01:08:39】 | Trackback(-) | Comments:(0)
DMVがやって来た!!! D!M!V!
徳島県、高知県、阿佐海岸鉄道の沿線自治体で構成する「阿佐東地域公共交通懇話会」。
そこが中心となり旗を揚げて2008年度から計画を推し進めていました。
新たな手段と話題の提供、鉄道とバスの乗り換えを無くした相互互換の利点を活かして
徳島県南部地域と、鉄道未成地区の高知県室戸地域との連携を以て
徳島県南部、高知県東部の活性化策の一つの案として導入が検討されてきたデュアル・モード・ビークル。

話がとても具体的に進み、ついには阿佐海岸鉄道での実証実験に乗り出そうというのです。
その翌年に控えた実証実験に先だっての試運転のため、いよいよ徳島県にDMVがやって来ます。

以下は、徳島県の鉄道の歴史に新たな史実が刻まれた、2011/11/15(火)の記録です。


JR北海道苗穂工場に籍を置くDMVが、どのように徳島へ運ばれるのか。
その多くがカーフェリーマニヤも兼ねる徳島のレイル・ファンの間では、輸送方法も話題になりましたが
小樽港から舞鶴東港まで新日本海フェリーで航走されたようです。
舞鶴からは陸路を辿り、11/14(月)夕刻に徳島県海陽町宍喰に、音もなく到着したようです。
(そういえば当時、苫小牧から大洗まで商船三井フェリーで航走される、なんて話もあったような)

そして翌日2011/11/15(火)。
阿佐海岸鉄道宍喰車庫に据え付けられると聞き、南へ向かいました。

_K200002_20130529215756.jpg
宍喰車庫に佇むセルフローダ。 この中に・・!

_K200007_20130529215758.jpg
5527D ASA-301 宍喰→甲浦
浮ついた雰囲気ではありますが、せっせと運用をこなす301。

_K200024_20130529215800.jpg
積み荷がDMVを形取っているのが、なんともたまりません。

_K200032_20130529215802.jpg
まずは、入換のASA-101と並ぶ!

“DMVがやって来た!!! D!M!V!”の続きを読む>>
鉄道写真~徳島の列車 | 【2013-05-30(Thu) 01:08:00】 | Trackback(-) | Comments:(0)
水防演習行ってきました
先週5/12(土)、三好市三野町の吉野川北岸河川敷にて
国土交通省四国地方整備局や徳島県らが主催する平成25年度吉野川水防演習が開かれたので行ってきました。
撮ってきました。

この時期に水防演習があると言うことが全く頭から抜けており、
仕事でたまたま訪れた藍住町役場にポスターが貼ってあってそれで気付きました。危ない危ない。
緊援隊のブロック訓練(今年は徳島で開催ですよね)やら消防救助技術大会は気に掛けていたのですがw

_K200013_20130520232505.jpg
昨年の徳島県総合防災訓練が開かれた会場と隣り合わせでしたが、
同じところに07式機動支援橋が架けられていました。
機動支援橋を構成する車輛が自らの架けた橋を渡って、展示場所へ回送。

_K200133_20130520232512.jpg
機動支援橋の下も潜り放題、撮り放題でした。
ビームの構造がよく判って非常に面白い。

機動支援橋って橋マニヤと自衛隊マニヤを兼務しているマニヤにはたまらない装備なんじゃないん?

_K200081_20130520232508.jpg
アルファード? ベルファイア? なんにせよカッコいい。
ナンバーから察するに、かなり最近に配備されているかと。
右の緊急対応ユニットも新しい。

水防演習は四国4県持ち回りで開催されていて、今年は5年ぶりに徳島県での参加となったとのこと。
その5年前、行きましたよ→ http://japannavy.blog29.fc2.com/blog-entry-1352.html


今回行ってみると日赤の車両、3台ともが新型に更新されていましたw

_K200301.jpg
徳島県ドクターヘリのJA824Hも参加。
一眼でまともに撮ったのはたぶんこれが初めて。 普段は徳島中央病院に待機しています。

TH-135も含めてEC135、非常に画になる機体です。 どう撮ってもカッコよく撮れる。

当初は雨予報でしたが一変してドバリ晴れ。
5月の晴天下で撮る緊急車両たちの鮮やかなこと。
徳島地本の方々ともお話できて(ツイッターの中の人もw)、とても楽しく過ごせた水防演習でした。
写真がすべてカッコよすぎてやばい。


あまり更新されることのないこのカテゴリーですが、
更新されないからと行ってイベントに行っていないという訳でもありません。
ただただ気まぐれで更新してないだけ。
ツイッターの方はイベント関連の話題も多いけん要チェック!w

_K200099_1_20130520235902.jpg
2012/11/24(土)撮影
最近はイベントもそうですが、レガシィ駆ってここに入り浸り。
コインスナック御所24、自販機仙人のいずる聖地。

IMGP0010_20130520235905.jpg
2013/4/16(土)撮影
これがね、うまいんですよ。

とは言えレガシィのラジエター周辺がめげてクーラントがぶっていたので論田のスバルへ臨検入場。
12ヶ月点検も同時にやってくれるということで長いこと預かってもらうことに。
今週末は坂出へ掃海艦隊を見に行こうと計画していたのですが、クルマが無いのでどうしようかなぁと。
再発見きっぷで行こうか。

日曜は南海フェリーと南海/近鉄電車で大久保駐屯地行くかも。

行ってきました! | 【2013-05-20(Mon) 23:56:04】 | Trackback(-) | Comments:(2)
ミャンマーでヨンナナに乗ったよ
徳島のヨンナナが走っている限り、地球の果てまで追い掛けてやる―。

4/28(土)~5/4(日)、我々気動車な一行はミャンマーへ飛びました。

初海外旅行、なかなかのものでした。

_K200079_20130514000825.jpg
2013/4/29 Computer University Sta.
松浦鉄道+JR東日本キハ58と、JR北海道のキハ48+キハ48。
ミャンマー国鉄最初の乗車はこのヨンハチでした。

JR北海道の車両初乗車。

_K200052_20130514000824.jpg
2013/4/30 RBE.2571(乗)+RBE.2572 Mandalay Sta.
RBE.2571がキハ47-116、2572がキハ47-117。

IMGP0221.jpg
徳島のヨンナナが、どえらいとこ走ってます。

IMGP0235.jpg
RBE.2571は、走行中にオーバーヒート。 それでもヨンナナは西へ。
ミャンマー国鉄の職員も焦りを隠せずにいましたが、DMF15HSAは止まることなく動き続けました。

今まで乗ったヨンナナで最も楽しい4時間30分を走りきり、マンダレーから150km近く離れたMonywa Sta.へ。

_K200114_20130514002550.jpg
2013/5/1 RBE.5013 otataung Sta.(?)
モンユワから、日本人にもポピュラーな観光地ボーダタウンへ延びていた謎支線。
3年前?に開通したようでGoogle Mapにも載っていません。
とは言え支線はほとんど載っていませんが、そこがまたミャンマーっぽくてイイネ!
元はJR東日本で活躍していたキハ52-146ですが、ゴーニ初乗車ミャンマーで達成できました。

_K200239_20130514000823.jpg
2013/5/1 RBE.2571+RBE.2572
前日に乗った、マンダレーからモンユワへ向かうヨンナナを、チャーターしたタクシーで追っかけ。

サバンナの平原を激走するヨンナナの、なんと逞しいことか。

_K200008_20130514005612.jpg
2013/5/2 RBE.2574 MANDALAY DIESEL LOCOMOTIVE - SHED
マンダレーの車両基地に潜むキハ47-1087。
「音が良かった」とされる1087の咆哮がマンダレーに響く日を夢見て。

_K200058_20130514000822.jpg
2013/5/3 Myanmar Railways Insein工場 RBE.2573
キハ47-503、ミャンマーにて健在。

_K200061_20130514004633.jpg
今年(2013年)の1月には元気に走っていたそうですが「圧が上がらなくなった」そうで、運用を落ちてしまいました。
どうにかパーツを工面できませんか? 多度津工場の皆さん。


インセインの工場を案内してもらった後に、ヤンゴン国際空港から大韓航空で韓国の仁川国際空港へ。
その機内の冷房と機内食が原因で体調を崩して1週間へばってましたが、ようやく元気になりました。

初めての海外旅行がミャンマーで・・大正解でした。
ミャンマーの人らの我々、日本人観光客への優しさに感動しきり。
英語もおろそかな日本の若造に対して、最大限楽しんでもらおうと、とても多く気を遣っていただきました。

写真を見返すと、雑多な線路際と市街地の喧騒が思い出されて、身体が熱くなるのがわかります。

いや~でも、楽しかった。
居心地のよいミャンマーの空気に包まれた6日間、
旅慣れた先輩諸兄の支援もあって多大な成果を得て、徳島に凱旋いたしました。

第1回・2013年5月 | 【2013-05-14(Tue) 01:07:13】 | Trackback(-) | Comments:(2)
あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。