プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




ようこそ徳島へ 津田~田井ノ浜~宍喰 一夏の思い出とはこのことか
阿佐海岸鉄道にて08年7月に発生した事故による車両損失を埋め合わせるため、
廃止となった高千穂鉄道のTR-201が無料で譲渡されることに。

2日(日)、オーシャンフェリーにて輸送されてくるということでお出迎えに行ってきました。

1日の朝、大阪から徳島へJRバスで帰投。
TR-201のお出迎えに行くにも、宍喰まで追うにも、車が無ければ、さすがに今回ばかりは話になりません。
用事があったため1日は非鉄運用。
その合間にうちのヴィッツ(初代・4ドア)で乗務員訓練やってました。鳴門行ったり板野行ったり。
車なんて3月末の教習以来でしたが、楽しかったです(^^;
夏休みに遊び回るために、13日くらい連続で教習所に詰めて免許取ってやりました。
急行サボとかステッカーを自作して貼ろうかと思いましたが、経年劣化が怖いのと資金難のためスルー。

2日朝、天気予報では晴れなのになぜか土砂降り。
でも気にしなくて済むのが車移動の利点。 装備もどっさり積めます。
しかし0730頃には晴れてきたので安心。 やはりこうでなくては。
527Dにkihaさんが乗車されているということで、阿波富田までお迎え。
自転車なら一方通行とか、そんなこと気にせずにガンガン入っていけましたが四輪となると勝手が違います。
なかなかそうもいかないので、慎重に運転。 慣れている道も全く違って見えてきます。改めて道の細さに閉口。

0830頃にオーシャンフェリーの着く徳島港津田地区に着いたでしょうか。
さすがにまだ誰もおらず。
0900頃、いつもお見かけする方に続き、大御所さん臨場。
いつも思います、あの余裕は経験の差でしょうか(*´д`*)

そしてふと回りを見渡すと、見知った顔がズラリ。 さぁ盛り上がって参りました。
_IGP0979.jpg
0918、入港。 港にこんなに三脚と脚立が立つこともないだろうな(笑
結局のところ鉄ちゃんは30人くらい、一般の方も10人くらいは来たでしょうか。
その30人、ほとんどが知り合いというのもまたすごい話です。

津田は県道から回り込んでいて遠いのであまり来たことがなく、オーシャンの入港を見るのは初めて。




_IGP0984.jpg
おお、来た!
まさか“船から出てくるディーゼルカー”を撮影する日が来るとは思っていませんでした。

徳島着後、すぐに出せるようにバックで乗船させたそうです。

_IGP0992.jpg
これは渋い。

_IGP1017.jpg
ディーゼルカーが乗っている様は、実際に目の当たりにしてもピンと来ません。

_IGP1036.jpg
港なのに四国内外から鉄ちゃん大集合。
グランンドアローさん曰く、アリオンとかじゃないけど捜査車両から臨場してきた捜査員―。
この執拗さと愛情(?)はあながち間違ってもいないような(^^;
それにしてもこの存在感はさすがです。
こんな良き日に、まさか大阪とかへ遊びに行っている徳島の鉄ちゃんはいませんよね。

_IGP1046.jpg
おお、幕が「高千穂」のまま!幕好きには最高のサプライズ( ゚∀゚)o彡゚
一見すると、ここがどこなのかわからない。

この後、皆さんで記念撮影。 それほど楽しいテンションだったと言うことです(笑
_IGP1059.jpg
DMF13HS。

フェリーに乗せられる前、西日本鉄道の筑紫工場で検査を実施したと言うことで
ピッカピカの状態を期待してました。
しかし、実際には車体は洗車すらされていない残念な状態。
その分、足回りはしっかりと細部までも色差しされて整備されていました。
まぁ確かに足回りさえしっかりしておけば走るので問題はないんですがね・・。
その検査ですが、かなり時間が押していたようで、フェリーに乗る直前も、なんと港で整備やっていたようです。
検査標に「21-8 西鉄テクノサービス」と記されているのはそのためか・・。
8月1日新門司発のフェリーに乗ってますもんねw

一通り撮ったあと、昼前に解散。 昼の部へと移行します。
ふぅさん宅で流しそうめん大会。 高徳本線を眼下に徳島市を一望しつつ、わいわいそうめん大会。
途中、くまたか6号徳島本線開発隊群司令が1往復。 お務め、ご苦労様です。

この後、せっかく晴れているのでどこかに撮りに行こうということに。
こういうところ、抜かりないです。
総員9名で牟岐線へ転戦。
_IGP2902.jpg
阿波福井→新野のストレートで568D。

_IGP2907.jpg
ケツ撃ち。
うん、やっぱりこれですね。 この安心感(^^

_IGP2917.jpg
阿波福井→由岐で563D。
こんなところあったのか・・。 すごいぞ牟岐線。

由岐でバカ停があるので一気に追っかけ。フォレスタとラフェスタがぐいぐい山を登って行きます。
那賀川の道の駅でヴィッツから乗り換えのお誘いを頂いたので、お世話になっておりました。
ヴィッツじゃこうも行きません。
_IGP2925.jpg
木岐停車中。
おぉ・・。 この風景を求めていました。
どうやら牟岐線は、無限の可能性を秘めているようです。

月末に牟岐線を攻めるので、この追っかけはメモメモ・・。
_IGP2931.jpg
この後、山を下りてみんなで田井ノ浜へ。
まさかこのメンバーで海へ行くことになるとは(笑
もう楽しすぎます。
10代が冷めてどうするっ!と言われましたが我々10代3人は、砂浜を整地してアートを楽しんでおりました。
その様子は鉄道戦藻録さんで。
(6号群司令殿、しっかり宣伝しておきましたよw)

みんなでわいわいがやがややっていて思ったのですが、やっぱり田井ノ浜は海水浴場。
いくら名撮影地と言えど、やはり海水浴場たるもの泳ぐためにあるところなんだと再認識。

それにしても海っていつ以来だろう。
隣接する徳島空港でまだ北側平行誘導路が建設中だったときの月見ヶ丘以来?
泳ぐのはたぶん中3のときに学校のプールで制服で飛び込んで以来。

CA00Z5TI_20090808005006.jpg
カニさん注意の標識を見つけてはしゃぐひうちの図。 すいません、バッテリーの浪費・・撮影:kihaさん

この後は徳島市へ帰投。
SALON KIROHAメンバーは夕食へ、自分たち3人はくまたか6号さんが
まだTR-201を見に行っていなかったので津田へ。
いろいろ遊び回ってますが、今日はTR-201がメインなんですよね(^^;
TR-201を見に行かなかったらなんのこっちゃわかりません。

当方、いつでも車を動かせるように前進待機。
2人が綺麗に写真を撮ってくれるからこそ、任せられるというものです。
2010、津田を出て徳島駅へ。 夜の部に参加されないくまたか6号さんを送り込み。お疲れ様でした。
月末は懲りずにまたヴィッツに乗ってくださいm(_ _)m

津田港へ戻ると大御所さんら朝、お出迎えに来ていたメンバーから
昼間にご一緒させていただいたメンバー、さらに金長狸さんも参戦。
鉄ちゃん大集合の激パです。

出発予定は2100。
経験豊富な諸先輩方によると、時報ぴったりに出発するとのこと。

・・時刻は2120。 一向に出発する気配がありません。
先導車はエンジン切ったままだし、
トレーラーヘッドもエンジンは朝から付きっぱなしなものの運転席のカーテンは閉ざされたまま。

出発を見送るため港へ通ずる道路→県道の交差点(津田の交番前)へ陣地転換。
しかし来る気配はなく。

やがて一報が。 出発は23時以降が確定。
まさかの2時間延発・・。
9時に出るのと11時に出るのとではえらい違いです・・(苦笑
しかしなにを言っても仕方がないので、みんなで待ちます。

ローソンの駐車場で知り合いばかり9人が円陣組んで座り込み、
鉄話に花を咲かせるなんてこともそうそうないでしょう。
これから先、忘れることのできない2時間延発となりました。
若いうちからこんな経験をさせていただけるなんて・・。 感謝感謝ですm(_ _)m

_IGP1082.jpg
そして結局、遅れること2時間50分余り。 2353、ようやく我々の前にその姿を現しました。
さすがに停止線で一旦停止、徐行くらいはするだろうと思っていましたが20km/hくらいでそのまま通過。
速い!

ヴィッツに飛び乗って、追っかけ開始です。
まさか車に乗り始めた翌日に追っかけするはめになるとは思っていませんでした(笑
追っかけと言っても相手は列車ではなく、減速もあるし信号停もあるので
法定速度内(もちろんその速度内で追いましたよ?)で走れます。
追っかけのときのあの緊張感、自分がステアリングを握っているとなると倍増です。

ちょっと発車に手間取った+思ったよりトレーラーの足が速いということであっという間に目標をロスト。
とりあえずヴィッツは赤石まで走り、ローソン前の交差点から国道へ出ることに。
それでも走れど走れど見えてこない。
加えて、全ての信号に引っかかるという驚くほどにいつも通り。
信号はちゃんと停まらないといけませんもんね?

すると青シビさんからナビシートのkihaさんに、トレーラーは小松島PS前を走行中との入電。
え、いつの間に国道に出たの・・?
というかあの速さで国道を走られたらやばいぞ―。


これは後になって判ったのですが、
どうやら勝浦浜橋南岸を右折して、土手を走り、国道へ出たそうです。
輸送ルート(ありがとうございます、見せてくれた方)では江田町交差点と記されていました。
江田町交差点ってどこ?といろんな人に聞いて回りましたが、
その誰もがどこのことだか把握していないという奇妙な事態が、目標ロストに繋がってしまいました。
せっかく輸送ルートを手に入れていたのに・・。

閑話休題。
まぁどっかで追いつくだろうと法定速度内の、初心者丸出しな安全運転で国道を目指します。
遅い車がいようが追い越してはいけません。

やっとの思いで国道に出ました。 奴はどこだ―。

右手に、なにやら蒼く光る特車が・・! 奴だ、奴が来たんだ。
つまり、知らないうちにトレーラー一行を抜いていました。 よかった、これで追っかけ再開です。
コンビニで時間調整の停を挟み、トレーラーに先行してもらいます。
小松島の国道を、ディーゼルカー載せたトレーラーが走ってます。
なんじゃこりゃw

当方、運転中だったために写真は1枚もありません。
輸送追っかけ中の様子についてはよんてつへいそくさんで。
こまめなレポに加えVショット満載!

トレーラー、橘辺りのあのややこしいところも50km/hくらいで、あまり減速せずそのまま通過。
陸送というとどうしても日通のやってる新幹線の輸送が思い浮かびますが
あれは先頭車なんかトレーラーから突き出た状態で市街地を走るからあそこまで慎重に走っているわけで、
17m級の気動車を載せたトレーラーが田舎の国道を走るのとは訳が違います。

その後もドキドキでエキサイティングな追っかけは続きます。
ディーゼルカーの後ろを走っているのはなんだか変な感じ。

トンネルも躊躇することなく堂々と中央を激走。
Vに決めたらレーマガの表紙になりそうなくらい、美しいシーンでした。
ヴィッツは大人しく車道を走ってますがね(^^;

宍喰大橋を渡ったところで最後の停車。
時間は0200。 こんな時間にも関わらず、10台くらいが列を成していました。
トレーラー、速いとは言っても50km/hくらい。
地元の方はもっと飛ばすため、早く家に帰りたくてしかたなかったでしょうね・・。
結局、阿南くらいまでは何名か撮影されていましたが追っかけはヴィッツ1台だけでした。

右に曲がってえらい細い道へと入っていきます。
ここで初めて無線を用いていたのではないでしょうか。 前後のクリアランスを逐次、伝えていました。
とりあえず、“通運”として割り当てられている周波数を全てメモリーして車にIC-R5を搭載してましたが
もうゴールは目の前なので特にワッチすることもなく。

民家の脇をのっそりのっそりディーゼルカーが動いている様は、ただただ見上げるしかありません。
_IGP1085.jpg
0230、2時間45分ほどで津田からここまで。
車両基地手前の待機場に着いたので、自分も車を停めてようやく撮影。
やっぱり特車はバルブに限ります。 この迫力。

元々の到着予定は0430。 2時間45分延発の2時間早着。 回復運転もいいところです。

この後、車両基地への搬入路を見に行ったりTR-201を見て回ったり2人でぶらぶら。
3時半には寝ていたでしょうか。 まさかヴィッツで車中泊する日が来ようとは。

_IGP1090-1.jpg
朝6時、朝陽がまぶしくて目が覚めました。
気持ちの良い朝です。

TR-201の横が開いていたのでちょっとおじゃまして記念写真。
こいつの出発待ちのとき、津田のローソンで有名な鉄車3台とヴィッツが並んでいたので
そこでも撮らせていただきました(^^;
_IGP1093.jpg
タダノのAR-1200M。かっこいい。

_IGP1105.jpg
暑い朝でした・・。

_IGP1110.jpg
新入りと在来車と山と青空。
望遠は*ist-DL2、標準はK-mで撮っているのですが
ピーカン+バリ順での山々の描写は*ist-DL2よりK-mの軍配が上がります。
まだK-mでマジメな撮り鉄はやってないのでまた撮ってやらねばなりません。

_IGP1114.jpg
あ、台車。
国道を陸送中は、トレーラーの10数分後ろを走っていたようですが、宍喰到着後はどこで寝ていたのでしょうか。

_IGP1140.jpg
言われなければここが宍喰だとはわかりません。

_IGP1155.jpg
オールテレーン臨場。すごい迫力。
もうここまで来ると特撮です。 サンダーバードの世界です。

_IGP1164.jpg
緑の中に吸い込まれていくオールテレーン。

_IGP1191.jpg
クレーンの用意も完了し、これからメインのつり上げ開始です。

_IGP1187.jpg

_IGP1196.jpg

_IGP1198.jpg
0950頃、いよいよ作業が始まりました。

動力台車と機関の位置が前後逆だと言うことで、まずは前後反転。左180°回頭。
車庫まで上げておいてする作業ではないような・・(苦笑
まぁミスくらいはありますわな。

_IGP1226.jpg
いいタイミングで在来車が。
車両が線路と垂直になっているなんてあんまりないですよ(^^;

_IGP1264.jpg
微調整の要るなかなか難しい作業かと思いましたが1度もやり直すこと無く、すぐに台車に乗せられました。
これぞプロのクレーン裁き。
誰も無線をいじっているように見えなかったけど、どうやって協調やってたんだろう・・。

それにしても、夏です―。

_IGP1287.jpg
なんと釣り広告もそのまま。
車内には車外に取り付けるステップなど、いろんなものが積載されていて宝の山物置状態。

_IGP1290.jpg
そして入庫。
車庫入れは、自分たちがわっせわっせと押しました(笑
いい体験ができましたね♪>kihaさん

クラに入って、ようやく仲間入りと言った感があります。
これから県南の雄としてどんどん活躍してくれることでしょう。

車庫にも入ったし、時間ももう14時前だったので阿佐鉄の方々にお礼を言って車両基地を後にしました。
なかなかこんなところで見学なんてできません。

この後、原付を置いている日和佐の道の駅までkihaさんをお送りして、徳島市の自宅へRTBしたのでありました。
2日間、朝から本当にお世話になりました。初めての車と言うことで至らないところもあったかと思いますが・・。
月末はまたマルヨ運用で県南を攻めます。 今度は40系メインですかね。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

徳島の交通史に残る一大イベントに、一から(真の一からは搬出から?w)付き合えてよかったです。
県南の鉄路がより鮮やかになりますね。
試運転も始まったようですし、徐々に注目を浴びているような気のするある県南、
より多くの方の目に留まればなぁと思います。
徳島の鉄路でみんなでわいわいするのはやっぱい楽しい、それが再発見できた2日間でした。

まだ序盤なんですがね、30日は県南が伝説となりますし(笑

以上です。
PS.いま思うとよく居眠り運転しなかったな・・。
1日の乗務員訓練を含め、3日間で350km走ってました。
車って便利。 たかがヴィッツされどヴィッツ。 大切に、大切に乗っていきます。
関連記事
スポンサーサイト
鉄道写真~徳島の列車 | 【2009-08-08(Sat) 00:37:41】 | Trackback(-) | Comments:(3)
コメント
>kihaさん
予想外続きの楽しいイベントでしたね。
月末もよろしくお願いします。
今度は今度で、台風でえらいことになってるようですね(^^;

>M2さん
居眠り運転しない程度に頑張ります!笑
2009-08-10 月 16:41:09 | URL | ひうち@管理人 #udXk0pIE [ 編集]

やっぱり管理人さん若いですねー。年寄りにはこうは行きません。(笑)
しかしこれは貴重な写真ですね。
いいものを見せていただきました。
2009-08-09 日 20:47:54 | URL | M2 #mQop/nM. [ 編集]

詳しいレポの編集お疲れ様です。
どうやら、私とひうちさん、くまたかさんの3人でようやく完成したようですね(笑
それだけ、当日も皆で盛り上がって楽しかった一日でしたから・・。
ただ、田井ノ浜、輸送の速度、工場入場は想定外でしたがw

車両が増えた県南、またお越しください^^
ヨンナナも救援が来ますし。
2009-08-08 土 10:58:00 | URL | kiha #ZtFrkikY [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター