プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
はしゃいだ撮れた忘れない!みんなと行くことに意義がある―。 07年9月、高2のときの3泊4日東京方面修学旅行
あれ、前回のレポから知らない間に1年経ってますね(^^;
そして本題の修学旅行からは既に2年。 もうその高校も卒業してるというのにw

まぁ気にせず進めていきましょう。
07年9月末、高2のときに3泊4日で東京まで行った修学旅行のレポートです。

DATE
行事名:徳島県立○×△※高等学校平成21年度東京方面修学旅行
場所:東京都・神奈川県
期日:2007/9/25~9/28
天候:言うこと無しの晴天
主な収穫:学校のみんなで楽しむことのすばらしさ
今回の失策:無し


はいそれではレポです。
修学旅行、行き先のアンケートというベタなのがご多分に漏れず行われました。

候補としては、沖縄、東京、北海道。
ありきたりですね。
徳島県といえど、公立校でも海外が主流ですが我が校は実業高校。
資金的なあれで海外へは行きません。よかった。

アンケート1位はやっぱり圧倒的大差で北海道。
次位に東京、次いで沖縄。
しかし、北海道は前年度の行き先だったということで無しに。なんのためのアンケートヽ(・A ・#)ノ
ということで行き先は東京に決定。 秋葉原に横須賀に羽田空港に横浜と、夢が広がります。

それでも自分は沖縄に票を投じました。
中学のときの修学旅行(中2)で行った沖縄が、忘れずにいたんですよね。
いまのメンバーでまた行きたいっということで投票するも、あまり得票数を稼げておりませんでした。
夢が広がると前述したもののそれは全てマニア的観点から見ての話。
東京なんてそんなに行きたいか? 買い物するだけやぞ。
この辺、高校が田舎にあるが故の宿命かもしれません。

班を決めれば気になるのは自由行動の時間と範囲。
3日目木曜日、0900から1800の9時間。範囲は東京都内限定。
以上の条件で行きたいところをいかにして効率よく回れるかが、腕の見せ所です。
自分を除いた班員4名の行きたいところをピックアップして、
行けるところ行けないところ行く順番交通手段を見いだします。
自分を除いたというのも、既に決定事項とじて横須賀と秋葉原は予定に組み込んでいたからw

旅はなんと言ってもここが楽しいポイントの1つですよね。
ガイドブックや地図、メモを用意していろいろわいわいあーだこーだ言っているうちに
どんどんとスケジュールが組み上がっていく・・。
しかしこんなこと、一般的な高校生ができる業ではありません。
幸いして友人に旅慣れて物事を考えるのが早いヤツがいたので、2人でいろいろ組み立てていきました。
小学校や中学校のときと違い、勉強しましょうという意味合いはそこまで強くないので
後先考えずにいろいろ遊べるので、行動予定を立てるのも楽です。
自由行動以外の行き先での楽しみ方を事前に練っておくのもミソですよ。
ただただ流れに流され学校が定めた見学場所に行くだけでは能がありません。
なんともったいない無いことか。

“修学”旅行ということで、2日目午後にそれらしいのが設定されています。
我が校は4つの学科から成っているのですが、それぞれ4つの見学地に別れて実地研修です。
我々の学科は新宿区にて、都会での実際の現場を体感というテーマ。

いろいろ楽しみで予習事案の多いこと。
やることありすぎて各地図を含んだプラン表の印刷を終えたのが当日の朝。

一眼、三脚と共にプラン表を持ち込むという前代未聞(担任談)のスタイルで、
集合場所の体育館へ臨場したのでありました。
う~ん、あの大勢の視線が熱かった。

これにて戯れ言終わり。
写真を上げていきましょう。 今まで出し渋ってきた写真、一挙に大放出です。

小松島市営バスに揺られて数十分。
まさか高松・岡山を経由して鉄路で行く訳も無くやって来たのはRJOS、徳島空港です。
IMGP0781.jpg
これから1時間の旅をエスコートしてくれるのはJAL1432、A300-600R。

ていうか天気ヽ(-_-,,)ノ
いきなりこれでは
テンションも下がりますが(実際は時間が経つごとに上がる上がる)東京の天気は良さそうなので
目をつむることとしましょう。




IMGP0783.jpg
ANA1815で中部国際から到着したフォッカー。
今年(09年)1月に引退してしまいました。
ちらっとそんな話はありましたが、まさかこのときは引退するとは思っていませんでしたね。。

このあとこちらに向かってスポットインしてくるのですが、ちょうど集合時間に。
ボーディングブリッジを通ってA300に乗り込みます。このときのわくわく感、なんなんでしょうね。
離陸のときのGも最高♪
IMGP0789_20090930205832.jpg
厚い曇り空を突き抜けていったのでそれなりに揺れはしましたが、酔うことなく巡航高度に到達。
りんごジュースがおいしい(  ̄ー ̄)*キラン

IMGP0794.jpg
はい着きました羽田空港。
徳島空港を離陸してからタッチダウンするまで、正味のフライト時間は55分くらいでしたね。
羽田に降りてからのタキシングが長い長い。
進行方向右手にエプロンが広がっており、すばらしい景観だったのですが
そこまで気づかず左端に座っていたため海ばかり眺めてましたw

着陸は16Lが多いんでしたっけ?
そしてスポットはAターミナルなのでをターミナル挟んだ南側。 従って右へ右へとタキシング。
ヒコーキなんて機種と支援車両と人々と無線しかわからないのでそこまで気づくはずもなくorz

用意されたエアロバスに乗り込みます。
高速バスに乗る機会もなければ、
遠足などで乗ってきた貸切バスもブルーリボンとかそっちのバスが多かったように思います。
車内の綺麗さとシートの違いに驚きました。 ここまで変わるモノなのか。
やはりここは都会・東京です。

海保や航空局のYSを見ながら羽田空港を離れ、最初の目的地であるネズミーへと向かいます。


IMGP0798.jpg
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
東京貨物ターミナルキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
なんじゃこの広さはww
直後に、あの東京第二車両所も。
新幹線の基地を見るのはこれが初めてだったので、テンションも上がります。
ヒコーキで疲れたのか、バスの中は至って静か。
ヤード灯と新幹線の操車場見られて、1人勝手にテンション上がってました。
東京来てるのに寝てる場合じゃないだろっ!!!

そしてバスは浦安到着。
舞浜駅に抜け出すと583や489が来るかもしれないのですが、今回はパス。
ネズミー、平日の火曜にも関わらず、駐車場は軽くUSJ並。 比べるあたり、田舎者です。
さすがは日本一のテーマパーク。

ランドかシーを選べと言うことで、我々はシーを選択。
クラスでは我が班5人のみでした。
修学旅行には2年生200人が行ったのですが、シーはごく少数。20人くらいだったでしょうか。
ランドほど華やかではない落ち着いた雰囲気、みたいなことはガイドブックに記されていたので我等5人衆は即決。
IMGP0816.jpg
結果的にはガイドブックに記されていた以上にのんびりと、羽を広げられましたね。
すごく綺麗な夕陽も。 これは嬉しかったです。

IMGP0828.jpg
綺麗な夕陽を眺めつつ、ベンチでいろいろ駄弁大会。

夕食がまた面白い。
時間も時間なのでどっかに入ろうということに。
我々、こんな繁華なことには慣れていないため店をロクに選ぶこともできないので、適当に近かった店に入りました。
しかし、値段を見てびっくり。
こういうところは高いと決まっていますのでいまさら驚くほどのことでもないのですが、それでも驚くほど。
うわ高っwとかなんとか言いながら退散。
次の店も、また次の店も同じ。 どうせなら和食がいいだろwなどと勝手に無理な要望も。

とりあえず次に入った店に決めてようということ。
パンとご飯を選べたので一も二もなく5人ともご飯。
続いおかず(?)を取っていく様式だったのですが、あれでもないこれでもないと言い続けていたら
結局、何も取らず席に着いてしまいました。 田舎者丸出し(;・∀・)
う~ん、ご飯だけを食べている修学旅行生を見て他の客はどう思っただろうか。。
店員さんの「・・・塩を持ってきましょうか?」でもう爆笑。
水で流し込んでちゃっちゃと退散したのでありました。

結局、塩は来なかった・・。
IMGP0836_20091001165600.jpg
その後は、こんなすばらしい夜景を眺めつつベンチに腰を落ち着け、いろいろくっちゃべってましたね。

2年前の修学旅行は東京で、ネズミーは2日目の朝から1日の自由行動でした。
そうならないことばかり祈っていたらそれが通じたのか、東京に着いた後の半日のみということで勘弁してくれました。

集合時刻は2000。
ゲートに集合し、そこからモノレールでホテルへ。
このモノレールがまた燃えるんですよ。 無人運転のモノレールですよ?
一番前に居座ってワンマン運転士ごっこやったのは言うまでもありません。

そして宿はネズミーのオフィシャルホテル、しかもこの年(07年)の3月にオープンしたばかり。
JTBよく頑張った!

3人部屋でしたが、ここはせっかくの修学旅行。 1つの部屋に集ってわいわいがやがや。
東京のテレビを楽しむべく、いろいろチャンネルをまわしていると・・

TOKYO-MXとテレビ埼玉を発見!!
そっちの趣味のメンバーで盛り上がる盛り上がる。
なんだろうこの、サンテレやテレ阪を見ているような安心感。
巨人の星、ガンダムW、ぼくらの、他いろいろやってましたね。
ぼくらのは最終回。今まで観ていなかったのですが、せっかくなので観ようと言うことに。
まぁ名作の感じは伝わってきましたかね。 とりあえず最終回だけ観てもよくわからない作品の1つに認定。



そして翌朝、26日水曜日です。
午前は東京都内車窓見学→浅草寺。
今夜からは品川の高輪プリンスなので荷物を全てバスに。
一眠りして疲れが取れたのか、バス車内のテンションは高いです。

左手を見ると京葉線が走っていたので眺めていると・・
IMGP0850.jpg
なんかすごいのが走ってましたw 一気に目が覚めましたよ。
こんなんがこんな大都会でまだまだ現役だとは・・。 205系とかも走ってました。
侮れません、東京。

IMGP0858.jpg
レインボーブリッジから右手を撮影。 えらい東京チックな1枚が撮れました。

国会議事堂と皇居を車窓から。 あれぞまさしく様式美?
この日は福田総理大臣が誕生(?)した、まさに当日。
永田町は多くの警察車両がうじゃうじゃ。
警視庁かっこいいいいいいとかなんとか言いながら、ガイドさんの案内も大得意の右から左の一線スルー。
とにかくシャッターを切りまくります。
IMGP0860.jpg
大型輸送車Ⅱ型ローザ。


IMGP0864.jpg
中型輸送車ローザ。
こっちのローザは普通のローザ。 大型輸送車のローザはスーパーロングボディ。(とのことです)

IMGP0865.jpg
大型輸送車メルファ。
こんなん徳島では見られない。

IMGP0883.jpg
大型輸送車レインボーでしょうか。
以上、撮影順。

VFR800Pも多数、見かけました。
IMGP0888.jpg
続いて秋葉原。 あの中央通りをパスします。
なんかあの、全体的に大阪・日本橋の比じゃなかったですね。 街の感じも客層も。

その前に201系を見かけたので証拠写真をパチリ。 シングルアーム(*´ェ`*)

IMGP0898.jpg
続いて浅草寺。
駐車場ではとまるくん発見♪ 綺麗なバスですよね。
いまだったらこの構図を活かしたもっと美しい写真を撮れる自信がある・・

IMGP0917.jpg
こんなん発見。 徳島中央公園並に鳩さんがいて楽しかったです。  くるっぽ

このあと午後は、4つの学科に別れて実地研修。
調理師学校行ったり東京証券取引所行ったり。 我々は新宿区へ。
車いすでぐるぐる回っている途中、市ヶ谷の防衛省A棟が見えました。あの色とでかさは目立つ。

IMGP0939.jpg
一通りの研修が終わればお台場。

IMGP0943.jpg
これを背景に集合写真を。 ベタですね。
この日の夕食はここお台場のため、それまで自由行動。

IMGP0947_20091001204016.jpg
こんなのを発見。

IMGP0954.jpg
メガウェーブから持ってきたようですね。
今回の行程で、お台場は離れすぎていて行けないなぁと諦めていた場所ですが、
思わぬところで見られてよかったです。
カローラWRC、99年当時に見とれていた覚えがあります。 カストロールカラーが綺麗な車。
手前のToyota GT-one TS020も調べてみると98年、後世に語り継がれる一線を交えてるようで。
実車にはロマンがありますね。

IMGP0968.jpg
夕食は中華バイキング。 こんなすばらしい夜景があるなら先に言ってくれないと・・。
三脚はバスに置いてきてしまいました。
付き添いのカメラさんも似たような高感度・ブレブレ写真を撮っていて笑いましたw

その後は品川へ向かい、高輪プリンスに投宿。
夜の首都高から見る夜景もステキでした。部屋からのビル群も綺麗。

東海道本線も見えているじゃないですか。 となると、気になるのはただ1つ。

「銀河」来るんじゃね?

101レ、寝台急行「銀河」は東京2300発。 これも今では過去帳入りしている懐かしい列車です。
23時ちょうどから、じーっと窓の外を見ていたら・・

2311、姿を現しました。 (メモしてました)

ここは通勤電車しか姿を見せないため、ブルトレの勇姿はすぐにわかります。

わずかにこぼれる明かりが、ゆっくりしっかりと、PFにエスコートされて大阪へと、夜の東京を抜けていきました。

もうそれを見たときの感激と言ったら・・。
朝方に見る「銀河」もなかなかでしたが、やはり、東京の都会で見る、本来活躍すべき時間帯に走っている
寝台急行は、レールファンの憧れでもあります。



27日木曜日。

IMGP1067.jpg
朝起きて、カーテンを開ければコレでした。
なんだどストライクなこの光景はw

田町でも見えるといいなぁとか思っていたら、部屋が北側で、本当に見えました。
しかも最も理想な見え方じゃないですか。
EF65、EF66、入換のDE10、燃えました。 廃れどここは今も昔もやはり見掛けは“東京機関区”なんだなぁと実感。
このときはまだ、まさか「銀河」も「富士ぶさ」も無くなるとは思っていなかったのでありました。

で、今日は朝の9時から自由行動です。
ホテルからJR品川駅までは徒歩すぐ。 助かりました。
IMGP1081.jpg
品川からだととりあえず横須賀に行くしかないでしょう。
これは、あの新鶴見機関区。 1058号機ってw

IMGP1090.jpg
なんかもう、すごいです。 直流機がいっぱい。 他にはEF81とかもいましたかね。

IMGP1096.jpg
お、なんか見覚えのある色の機関車みっけw

IMGP1099_20091001223305.jpg
横須賀駅到着直前の一発勝負。 これはすごい。平日にも関わらず大当たり。
天気は・・仕方ないか。

IMGP1111.jpg
はい、ということでついに来てしまったヴェルニー公園です。
よく見かけるこの光景を、ようやく自分のモノにできました。
「ありあけ」なんて撮る機会無いと思ってましたよ。

50-200の望遠レンズ、家を出る数分前まで持って行くか行かまいか悩んでいたのですが
三脚も持って行くことだし装備軽減と、レンズ交換の煩わしさを回避するために、結局は置いてきました。
テレ端一杯の55mmでそれなりに撮れたのでよかったです。
どうせ望遠なんてヴェルニーくらいでしか使う機会なかったですからね、置いてきて正解です。

ちなみに手前に建設されているのは「ひゅうが」用の桟橋だそうです。
こんなところにあんなん置かれたら、何も見えなくなるような・・。

IMGP1116_20091001225918.jpg
こちらは左手に広がる米海軍。
数日前に「キティ・ホーク」が入港しており、
空母はそんなにすぐに出港しないのでいるかな?と期待していたら、ほんとにいました。
まぁこの距離だと大きさがわからないですがねw

IMGP1118.jpg
「こんごう」型よりカッコいいと思う「タイコンデロガ」級を発見。
それにしても、イージス艦が多いです。

IMGP1130.jpg
横須賀駅を出てすぐにこれです。 ありがたい。

IMGP1132.jpg
これが横須賀駅。
マニアは自分しかいませんし、横須賀線で往復2時間は時間がもったいないのでこれにて退散。
滞在時間は20分くらいw  市街や三笠公園も行きたかったのですが、また次回です。
(2年後、09年の8月に行くこととなります)

旅行前、世界の艦船やらJ-Shipsやらを教室に持ち込んで布教活動していましたし
ニュースでイージス艦や海上自衛隊がやり玉に上げられていたので
メンバーも別に退屈はしなかったようです。
IMGP1135.jpg
おぉ、スカレー。
横須賀はカレーで、呉は肉じゃががピックアップされていますよね。
有名な“海軍さんのカレー”も横須賀のメーカーだったりするようで。

IMGP1136_20091001232930.jpg
ここは世界に誇れり軍港、横須賀。
当時の栄華を今に伝えてくれるのが鉄道遺産。
もっと複雑で、枝線もかなりあったことでしょう。

E217系に1時間揺られて、東京へ戻ります。
続いては山手線に乗り換えて原宿駅で下車。
友人がいろいろ買い物したいということでついて回ります。
それにしても同級生の多いこと。 みんな行くところは限られているのね。
大都会・東京で野放しにされているのに1つのところで一緒になるってすごいような。

IMGP1152.jpg
最後はここ。
ここは外せないでしょう。 JR秋葉原駅の電気街口から出場してすぐ、その雰囲気に飲み込まれました。
なんと居心地の良いところか―。
やはりあの秋葉原。 前述のように、大阪の日本橋とは一味も二味も違います。
マンガやら小物類をそれなりに買い込んじゃいました。
徳島じゃ希少種な一般向け同人誌も大量に並べられておりました。(当たり前ですがw)
目を付けているサークルさんのを見つけて、そちらも何冊か仕入れてみました。

そして時間も時間なので、激混みな京浜東北線に乗って品川へ戻りました。

その夜のホテルの部屋では、そのテの趣味の友人らと戦利品の見せ合い。
とは言っても、帰ってからのお楽しみと言うことで包装は開けないのがミソですよ(^^;
まだおみやげとかも増えるのに、こんなに持ち帰れないと言うことで、宅配サービスを頼みます。

すっごく夢と希望の詰まった段ボールができあがりましたよw
開けてびっくり玉手箱です。



4日目、28日金曜日。
いよいよ旅行も大詰め、最終日です。
2日間お世話になったホテルを抜け、まずは鎌倉へと出発です。

首都高(?)で横浜市街を展望しながら抜けるようです。
ガイドさんは「右手をご覧ください」とかなんとか言ってなにかを案内していますが、
自分は左手、工業地帯をを哨戒。
1ヶ月前の8月23日に進水したばかりのDDH「ひゅうが」が見えるはず・・。
IMGP1175.jpg
願いは通じた―!
目の肥えている皆さんならすぐにわかるはず。

IMGP1176.jpg
この時点で、「おおすみ」型とは一目瞭然。
「おおすみ」を一回り大きくした程度だろうと思ってましたが、オーラが全く違います。
大きさも一回り以上に違うのではないでしょうか。

IMGP1185.jpg
こんなフネ、よく造れたなぁと・・。
フェーズドアレイレーダーがまぶしいです。
さぁ四国で見られるのはいつの日か。

IMGP1208.jpg
そんなこんなで鎌倉着。
はとバスのガーラがいたのでついつい1枚。

IMGP1219.jpg
関東へ修学旅行と言えば、ここは外せないようですw

鎌倉でプレス活動中の後ろ姿が、なんと卒業アルバムに載ってました。
不肖ひうちの後ろ姿を見たい方は こちら をクリック!

集合写真撮影後は自由行動。
鎌倉で自由行動があるのは旅程表に載っていたので、海沿いを走る江ノ電を撮ってやる!と意気込んだのですが
精査してみると、距離的にそんなに簡単には撮りに行けないと言うことで、じっくり大仏さんほかを見学してました。
こういう神社仏閣、旅先にあるとついつい立ち寄ってしまいます。
これにもまた、ロマンがあるというものですな。

IMGP1287.jpg
続いては横浜です。 ベイブリッジを渡っていざ横浜。
さすがはあの横浜港。 東京港よりもかなり広々としており、いろんな船舶が入港していて面白いです。
日本の物流拠点、燃えます。

IMGP1308_20091002003435.jpg
横浜と言えばこれでしょう。
社会の地理Bの教科書に載っていて、商船好きにしてくれた「氷川丸」です。
う~ん、美しい。 撮っては眺め撮っては眺め。

ここで3枚目、みなとみらい21をバックに最後の集合写真を撮影。
IMGP1316.jpg
お昼は言うまでもなく中華街。 なにげに楽しみの1つでした。
至る所で歩きながら食べられる肉まんやギョーザの類を売ってましたが、
歩きながらものを食べるのは性に合わないのでパス。
かほりと空腹に負けそうになりますが、そこは我慢です。

で、いろいろ我慢してたどり着いた店で食べた麻婆豆腐のおいしいこと。
1つだけでは足りないだろうと、チャーハンやらスープやらいろいろ頼んでいたのですが
麻婆豆腐も特に少ないということもなくw
しかし、食べることに関してはそこまで弱くありませんし、急ぐ旅でもないのでみんなでわいわい多bwてましたね。

IMGP1323.jpg
中華街は暑いし人多いし、かと言ってみなとみらいへ行く時間もないのでやって来たのはやはいここ。
集合時間までまだ余裕があったので木陰のベンチでちょっと昼寝。

修学旅行で横浜まで来て、氷川丸や客船大さん橋(なにも入港しておらずw)を眺められる
山下公園のベンチで昼寝する・・。
これぞ大人の余裕です。

IMGP1370.jpg
楽しかった旅も佳境を迎えました。
今度は出発ロビーのベンチでゆっくりです。

IMGP1374.jpg
上の写真にちらっと写っている鶴丸はこいつ、鶴丸が最後まで残ったJA8985です。

IMGP1401.jpg
おお、スターフライヤー! 見たかった機体の1つです。 このシンプルさがたまりません。
ウィングチップまで黒なんですね。
スターボードサイドは垂直尾翼とウィングチップが白になってます。

ていうか、トーイングトラクターでかいですね。
確かにA320は小さいですが、マーシャラーカーと比べると気持ち悪いくらいでかかったりします。

IMGP1416.jpg
帰りは羽田1630発のJAL1439。
機長さんの挨拶が、
「只今、右手には富士山が見えております。それでは、徳島までのフライトを(ry」で締めくくられたのには感激しましたね。
これぞプロの仕事。
基本的にミーハーなのでもちろんパチリと1枚。

IMGP1418.jpg
とりあえず機内の様子を1枚。 富士山を撮った直後に撮影。

帰りはもうどうしようもなく眠たかったので、すぐに寝ましたね。
徳島空港、R/W11へのタッチダウンまで目が覚めませんでした。

実は、翌29日土曜日は海上自衛隊の徳島航空基地にて基地祭が予定されています。
前日から出張っている機体はないかなぁとチェックしてみると、US-1AとC-1を補足できました。

荷物を受け取り、各員はバスへ乗り込みます。
が、自分は空港→高校(20km)よりも空港→自宅(10km、徳島市内)のが近いのでここで解散。
回収部隊が来ているのでそちらとランデブー。
我がクラスは6組なので、バスは最後に空港を出ます。

最後の最後は帽ふれで、お別れ。 ごめんよ・・まだ僕には帰れるところがあるんだ。。
最も忘れられない帽ふれとなりましたかね。 みんな振り帰してくれる暖かさ。

修学旅行前日24日は敬老の日だったにも関わらず、前日と言うことで学校行ってました。
今日は金曜日。 明日明後日の土日を挟み、翌週月曜日は代休。 従って3日後にはまた学校なんですけどね。


そんなこんなで、3泊4日の修学旅行は終わりました。
今後、東京へ遊びに行くことはあるかもですが、このメンバーではあり得ません。
撮った写真ですが、クラスの友人らを写した枚数のが、ここに載せた趣味的な写真よりはかなり多くなりました。
カメラ向けると何も言わなくても最高の笑顔でファインダーに必死に入ってくる我がクラスの33人。最高です。

学校のイベント的には、1年から3年の卒業まで、一分の隙もなく修学旅行以上の盛り上がりをみせていましたが
今回の旅行は旅行で、非常に盛り上がりましたしいろんなことが盛りだくさんでした。
いい経験をさせてもらえた、高校2年の9月末の修学旅行レポ、これにて閉じることとします。


翌日は徳島基地祭(開隊48周年)行ってました。 まさかの5日連続イベント出動w
さぁ次のレポ公開はいつになるのか!?注目ですw




A tribute for "JSLY-6".
関連記事
スポンサーサイト
イベントレポート | 【2009-10-02(Fri) 03:06:49】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。