プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
【08年2月】銀河がオレを呼んでいる!【銀河お見送り遠征】
あの「銀河」が無くなって1年半が経ち、気がつけば大阪駅でバルブできる寝台特急が無くなっておりました。
まぁ無くなる兆しはあったものの、毎年毎年無くなると言われつつも生き残った「銀河」、
大阪-東京間のビジネス客の需要があると言われていた「銀河」。

廃止が発表されてしまったのが07年の11月。同時に「なはつき」廃止も発表されました。

「銀河」って徳島からならバスですぐの大阪発着ですし?お見送りに行かねばと思うのが鉄ちゃんというものです。
行っちゃいましたよ、0泊2日のお見送り遠征ヾ(^-^;)
お待たせしました、今回はそのレポです。


08年2月9日(土)~10日(日)に行ってました。

_IGP6160.jpg
1枚目は景気よく到着後、まず向かった新大阪で撮った73レの1127流しでも。
1127という機番が懐かしい。
この1127は1ヶ月後の3月に高崎へ転属、更に1年後の09年6月、新鶴見へと転属していきました。

そして10年1月(予定)、TOMIXから模型化!!
ちょっと前まで岡山の顔だったカラシです。そのカラシ代表としての模型化、おめでとう!


この遠征への野望を膨らませたのは1月。
もう「銀河」無くなるなぁ・・行きたいなぁ・・と思っている矢先、教室にて友人より
バスで大阪に遊びに行かん?と話をふられました。
ちょうどええやん、一緒に行けるしお互いが楽しめるし。

しかも来月2月には3連休があるじゃないですか。
これは好都合。 早速、その日の夜に徳島駅前でEDDYのチケットを発券してきました。
終わってみれば、9割以上が鉄な遠征だったことは言うに及びませんw

そしてときは2月9日の土曜日。
徳島駅0630発のEDDYに乗り込み、三ノ宮へ。

明石海峡大橋を渡り、本州に着いてびっくり。
すごい雪です。 まっしろ。
予報でも雪が結構降るように言っていたので心構えはできていたのですが、それ以上の雪。
傘は持ってきてますが・・。
心配しても降っているものは仕方ないので、「日本海」4号をお出迎えすべくJRで新大阪駅へ向かいました。
雪の中を走るブルトレ・・わくわく




_IGP6171.jpg
1D「はまかぜ」1号の送り込みです。
さすがは3連休の初日、定期最長の7B。

_IGP6175.jpg
「雷鳥」8号が着きました。
クハ481-228、渋いですね~。

そしてこの雪! 寒かった・・。
「日本海」入線も含めた動画あります→http://www.youtube.com/watch?v=6MVyD55V-G0

_IGP6185.jpg
そしてやって来た4004レ「日本海」4号。
雪を盛ってくるのが夜行列車の魅力の1つ。

_IGP6199.jpg
続いて天王寺。 鉄活動は夜までお預けでお買い物に。
雪+すごい電車+天王寺ならではのカッコいいホームなので1枚。
でもこれを見たとき、こんな103が残っていたことが一番のびっくりでしたw

この後、天王寺やら谷町界隈をとにかく歩きまくったのですが、写真撮っておけばよかったと思うほどの雪でした。
知らない間に積もってましたしw
手袋してるけどあんまり意味なく、それは傘も然り。
レポをまとめるときにとにかくこの雪と寒さについてはいろいろ記したいっ、と思いましたが
いろいろ書くよりも、みなさんが体験してきた最も寒かったときのことを思い起こしてくれれば、ありがたいです(笑

この寒い中をとにかくいろいろ歩いてましたかね。 日本橋にも行きました。
あの北側一帯のヲタロードを攻めたのもこのときが初めて。

ザウルス1ソフト館にて、すんごいのを発見。
あの名作・ヘリボーンコレクションシリーズの第3弾、06年夏のワンフェスで限定販売されたしらせ飛行科仕様です。
見つけた瞬間、衝撃が全身を一線スルー!
本気でヤフオクで買っちゃおうかと思った程の機体が、目の前に1340円で売られています。
これは一も二も無く買いでしょう。 すぐに店員さんを呼んでゲットしましたよ。

その後もぐだぐだ言いながらいろいろ歩いていると、日が落ちて夜に。
31レ「なはつき」のお手軽バルブポイントとして葬式鉄によりやり玉に挙げられ、毎夜毎夜フィーバーしていた、
あの新大阪の跨線橋縦アンバルブに行く計画だったのですが、この雪では撮影どころではありません。
大人しくお買い物のお付き合いを続行。
今夜は「銀河」が撮れるし、非鉄のお友達なので無理は禁物。

ちなみにこの日は日本橋のディスクピアに奥井雅美さん(アルバム発売イベント)が、
難波のBIG CATに茅原実里さん(1stツアーContact)が来てました。
どえらい偶然ですw

_IGP6200.jpg
そんでやって来ました大阪駅。 発車標がにぎやかです。

_IGP6223.jpg
入線までの間、ふと思いつきでこればっかり流してました。
“寝台急行”という種別さえもおしまいですからね。。

入線案内、もちろん録りましたので→をお聴きください(^=^#)  http://www.youtube.com/watch?v=Ri91yIkvh9I
鉄ちゃんの数にも要注目。

この声を聞くと、大阪に来たんだなぁ、これからすごい列車が来るんだなぁ、とわくわくしたもんです。
特に寝台列車や北陸本線の特急列車。 今回はまさに、しかもPF牽引のブルートレインです。
楽しみ。


ゆっくりゆっくり、主役が威風堂々と入線してきました。
無数のフラッシュもこのときばかりは主人公の立役者か。
もちろんビデオ回しましたがようつべにうpするのを忘れてるのでまた次回更新。(更新時は改めてお知らせ)

_IGP6241-1.jpg
PFの顔には、どこか余裕が。 東海道のブルトレ牽引機はこの余裕顔が美しい。
HMなんぞ急行には不要、と言ったところでしょうか。

最終9102列車は1118牽引でHMも取り付けるとか言われていましたが、
なんとこの1112が、HMなぞ付けずにこの精悍な顔のままで、東京までの最後の旅路を任されました。

_IGP6249.jpg
いつ見ても綺麗な機関車です。

発車の様子は→http://www.youtube.com/watch?v=WBAD4FS2T6M
堂々の足取りで、多くのレールファンに見送られて大阪を発ちました。
もう1ヶ月を切っていますし、土曜の夜でもあるのでもちろん乗車率は100%近かったでしょう。

このまま「きたぐに」を見送ろうかとも思いましたが、まだ1時間あるので退散することに。
帰りがけに環状線ホームで食べたうどんのあのぬくもりは、今でも忘れられません。

そして駅を出たときから、今なおしつこく語られる“上淀マルヨ”がスタートします。
阪急は中津駅まで乗れば土手に近づけるようですが、
そこまで行ったところで土手まで遠いことには変わらないので急がない旅ですし、土手まで歩くことに。
線路沿いに北へ歩けば着くはず。

_IGP6263.jpg
バンダイ大阪支店や北方貨物を走るパーイチの単回とかを見つつ40分ほど歩いたところ、上淀鉄橋と土手に到着。
上ってみるとこの景色。
やっと来ました名所、上淀。 そしてこの積雪。
雪は「銀河」大阪駅入線前に止んでいたので助かりました。 それにしてもこの寒さは変わらず。
2月の雪の降った夜中は出歩くもんじゃだいですもんね。

そしてこの光跡、栄光の1レ下り「富士・はやぶさ」だったりします。
通過直前に「ふじぶさ」が来ることを思い出して動かない指を頑張って動かして三脚とカメラをセットしたんですよね。
「なはつき」とは違い、やはりこれは栄光の1レ。 オーラが他のブルトレとは違ってました。
長い編成とあのHM! 忘れられない1シーンとなりましたか。
かなり線路際まで近づけたために18mmでEF66をアップにして流そうかとも思いましたが、
そんなリスクの高いことはできず、こんな識別のできないバルブとなりました。

このときは本当に寒かった。 眠くは無かったのですが、もうとにかく寒かったです。
風もありましが当然、土手なので遮蔽物がありません。 しかもこの積雪で座れず。

とりあえず雪だるま作りました。
“どうせやるなら本気で”をモットーにしてますんで、手のひらサイズとかじゃなくてでかいの作りました。
1mくらいの。 もう手がどうしようもなかったですよw
暖めても暖めても意味がない。
そんなの諦めて手を動かそうにも、やはり一線を越えると動かなくなるもんです。
雪さえもが掴めなくなりました(^^;
格闘すること3時間、なんとかできたんですよね。

線路沿いに1.5mくらいのでかいのがあったので、それに触発されて作り始めました。
誰だろう、雪の降る日にわざわざこんな土手の上で雪だるまを作ったのはw
でもたぶん、素手じゃなくてスコップとかいろいろ使ってるはず。
雪だるまは素手で作るもんじゃないです。

やることを失くした我々は、歩いてすぐの大通りに行ってみました。
すると開いてて良かった、救いのコンビニ発見。
とりあえず入って板チョコを買って退散。
土手に戻ってまた語ること1時間。 時間は5時前。
そろそろ眠くなってきてこれはあかんということで再びコンビニへ。
2人とも立ち読みしてるうちに半分寝てました( ´-`)
本という本は全て読みましたかね。 1時間ほど寝ており時間は6時前。
そろそろ行けるだろうということで土手へ戻る。 なにが行けるんかよぅわかりませんがw

まだ朝6時にも関わらず、土手では何人かの撮り鉄の姿が。 みなさん熱心です。
雪の大阪を駆ける「きたぐに」や「日本海」2号、次々と仕業に送り込まれる回送を見つつ「銀河」を待ちました。
「銀河」は大阪7時18分着。 露出もなんとかなるだろうと待っていましたが朝靄は晴れず。
まぁ雪が降っていないだけまだいいかなと。

しかし、時間になっても姿を見せず。
どうやらこの雪の影響で遅れているようです。 遅れるのはいいけどこの後の行程に影響が出るので困る。
やがて大阪7時19分発(定刻)の「なは・あかつき」がやって来ました。

鉄橋に差し掛かると京都方から蒼い機関車の2つ目とホイッスル一声。 ピィイイイ
_IGP6284.jpg
見よ、あれがPFの灯だ―。

なんと、1ヶ月後の3月14日に時を同じくして鉄路から去る32レと遅101レが奇跡の離合。
しかも我々の目の前で。 集った15人ほどの鉄ちゃんがすごい明るい笑顔になった瞬間です。
PFの機関士さん、狙ったな(笑

もちろん動画あります!→http://www.youtube.com/watch?v=h5Foo0Mm8Hc

_IGP6288.jpg
撮るならここ!と決めていた上淀で、あの「銀河」をようやく撮れました。
露出も、まぁこんなもんでしょう。 冬の朝と言えばこれかと。
冬の真っ赤な朝日を燦々と浴びる「銀河」を撮りたかったと言えば撮りたかったんですがね(笑

でもこの寒かった朝をそのまま撮れて、今でも満足できる1枚です。
JPEGで撮ったのが唯一の残念な点。 いまでこそ撮り鉄は全てRAWなのになぜかこのときはJPEGばっかり。

この後は新大阪駅で「日本海」4号を迎え撃ちます。
前日と全く同じですが、「銀河」通過後にかなり晴れてきましたので、雪晴れの中をゆくブルトレが撮れそうです。
一緒に撮影していた方に新大阪まで送ってもらった上、噂(?)の宮原区を見渡せる歩道まで教えていただいて・・。
本当にありがとうございました。

_IGP6334-2.jpg
着いていきなり来たのがコレ。 なんと大阪らしい回送でしょうw
宮原へ帰区するスジのようです。

_IGP6355-1.jpg
「雷鳥」8号。
大阪でこんなに降ったのは11年ぶりで、積雪量は驚きの5cm。
えらいタイミングで大阪へ行ってしまったようですw

_IGP6371-1.jpg
そして本チャンは4004レ「日本海」4号。
晴れ+ローピンパーイチ+「日本海」HM、見慣れている列車ですが今日は一段とカッコいい。

なんかカマの色がえらい色が鮮やかなのはカメラがペンタだからとかじゃなく、ほんとにこの色でした。
検査明けかなんか?

この後は城東貨物線に行こうかと思いましたが遠そうなのでパス。(3ヶ月後に行きましたw)
もう撮るものないので難波とかを歩いてお買い物。
もうずっとすごい晴れていたので昼前には雪はすべて融けてましたね。
3連休の中日の日曜ということで人も多く、暑いくらい。
しかも我々2人は寝ていません。それもかなりの寒さの中でw
歩き疲れて、もうええわということでバス乗り場の神戸へ向かうことに。

大阪駅に戻ると、ちょうど3番だか4番に「あすか」が滑り込んできたではありませんか。
塚本で撮るのが定石ですが、逆光なので特に撮る気もなく。 スジもわかりませんしね。
しかし、三ノ宮へ向かうために乗った下りC電に撮り鉄が流れ込んできました。
バスまではまだまだ時間もありますし、どうせ神戸へ行くのならということで塚本で降りて砲列に加わりました。
これが俗に言う塚本での激パなのか・・。
_IGP6383.jpg
こんな光線のこんな構図でこんなん撮っても仕方ないだろ・・w
機関車は虫みたいやし。
なにをあんなに必死に撮ってるんでしょうかね。 L判にさえ印刷できません。

通過後、一気に撮り鉄は消えて静かに。
_IGP6389.jpg
59D「スーパーはくと」9号が321系と併走。
こっちのが断然、いい感じ。

この後は風に当たりながらぼけーっと行ったり来たりする列車を眺めて眠気を覚まして三ノ宮へ。
バスまでは時間があるので港に行こうということに。
_IGP6405.jpg
元町からならなんとか歩ける距離ですが、三ノ宮からは歩ける距離ではなかったです。
まぁ歩きましたがねw
こういうのも時間に縛られていない旅の楽しみ。
ん?左になんか見覚えがあるのが。

_IGP6407.jpg
横須賀の潜水艦救難母艦「ちよだ」が入渠してました。
潜水艦以外にも、「ちよだ」や「ちはや」が見られるのが神戸の魅力。
地区は別ですがUS-1A/2も神戸ですしね。

_IGP6411.jpg
振り向けばこれまたよい景観。
神戸のベイエリア、加えてこんな近未来的なビル群を見ると新浜市を思い浮かばずにはいられません。

_IGP6420.jpg
1800の夜景。 なんとすばらしいことか。
特に気に留めておらずモザイク内で買い物して回っていたのですが、ふと外を見るとこれです。
撮らないわけにはいかないでしょう~。
今まで意外とあまり来ることの無かった神戸で初めて見る夜景、これほどまでに綺麗だったとは。
これは一部。もっと広くて明るい神戸の夜。

そしてこの後、また歩いて三ノ宮駅に戻ります。
皆さん、歩くのなら三ノ宮じゃなくて元町にしといた方がいいですよ(笑

まだ時間があったのでバスターミナルの待合室で寝て、徳島へ帰り着いたのは2200過ぎだったでしょうか。
今回も楽しく、思い残すことなく遠征を終えることができました。
一緒に行った友人、もちろん非鉄です(・∀・* )  ついてきてくれてありがとう!


唯一、乗れそうだった寝台列車が「銀河」でした。
大阪-東京だし急行列車だし。 それなのに、ちょっと遅かったようです。
まぁ最後の最後に大阪での様子を記録できましたし、2月らしい雪にも見舞われたこの遠征は
09年10月現在、最も過酷だった撮影行ですし、それも加担して特に思い出に残る遠征になりました。





編集後記
まとめている途中、保存の際に「下書き」にして投稿せねばならないところを「公開」にして投稿してしい
夜に投稿して朝に気づいたので一晩中、そんな微妙な記事を公開しちゃってました・・w
関連記事
スポンサーサイト
鉄道写真~県外の列車 | 【2009-10-26(Mon) 18:24:19】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。