プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
箸蔵にて
かつて、四国でキハ58・65が活躍していたのは今や伝説。
SL並の人気を誇った彼らが、四国から身を引いたのが昨年08年の11月。
(営業最終は10月、さよなら運転が終わったのが11月)
それを待たずして3月、一足早く高松・阿波池田では姿を消しました。
(松山車が高松口に来なくなったのが3月の改正。高知車は10月の改正まで乗り入れてました)

愛媛の端っこまで行かねば会えなくなりますし、高知車が池田に来るのは残るとはいえ
いつ遊びに行けるのかはわかりません。
ならば行けるうちに行っておこうという算段です。


ということで、今回は08年3月11日、箸蔵まで松山のゴハチロクゴを撮影に行った際のレポです。

このときはJR四国発足20周年記念謝恩きっぷなるものが発売されており、07年4月~08年3月の
毎月20日のみ、2000円でJR四国全線の普通列車に乗り放題という、便利なきっぷでした。
当初の予定ではそのきっぷを使い、春休み中の3月20日に撮影へ行く予定でした。

しかし、3月ダイヤ改正の報せが入り、3月の改正にて松山車の高松口乗り入れが終了するということが発覚。
改正施行が15日なので、阿波池田への乗り入れが最後となる日は14日。
それじゃあ20日に行っても仕方がない・・。
加えて、夏にまた攻めて254Dをじっくり撮影+完乗を予定していたのに・・。

こちらの撮影計画も白紙ダイヤ改正です。

でもゴハチだしなぁ・・、といろいろ考えていると、高校入試のため平日に臨時休校となることを思い出す。
これは教育委員会もが行けと言っているようなもんだろう!
その日の夕方、徳島駅のみどりの窓口で決意の一言。

箸蔵まで1枚―。

片道1410円の往復2820円。
ちょっとあれですが、撮れるものを考えれば安いっ。
たぶん未来永劫、箸蔵往復の普通乗車券なんて買うことはないでしょうw

そして3月11日、当日はいい天気で朝を迎えました。
旅の始まりはいつもの徳島駅。 家から自転車ですぐ。
_IGP6702.jpg
やはり遊びに行く日はこの天気じゃないと。
このエアロキングは東京から到着した車両でしょうか。

_IGP6706.jpg
437Dに揺られて、阿波池田を目指します。 阿波池田1090+145(乗)徳島
何かもう列番が懐かしい。




_IGP6732.jpg
ボックスシートで窓を一段開けてゆったり乗るのが本来の楽しみ方?
阿波池田までの74.0kmを2時間29分掛けてゆっくりのんびり走ります。
小島辺りの吉野川の迫力と言ったらもう。

_IGP6735.jpg
そして終点、阿波池田。 キハ32-21と並び。32との並びはいつもの楽しみ。
辻やら佃がアナウンスされると、いつもどこか落ち着きません。 もう着いちゃうのか、みたいな。

_IGP6744.jpg
10時15分、高知の赤い閃光が朝靄を切り裂く。

_IGP6755.jpg
高知運転所の1138が下ってきました。 多度津工場に行ってたの?

10時33分発の4240Dは左のキハ54-1。
これに乗って箸蔵まで。

_IGP6758.jpg
やって来たのは箸蔵駅の佃方、2kmくらい(?)のところにあるこのガーター。
キハ58系さよなら特集みたいなのが、ちょくちょく徳島新聞朝刊に掲載されていました。
そして、鉄道友の会四国支部さんがゴハチ撮影会を開催した、という記事が。
その記事に、ここでの写真が掲載されていたんですよね。
見た瞬間、求めている写真はまさにこんな感じ・・! みたいにピキーンと来たんですよね。
このお立ち台で撮影するのが、今回のもっともの目標でした。

ゴーヨンからこのお立ち台を見下ろしたときは、川や河川敷の感じが非常に綺麗で
これからあそこでゴハチを撮るんだなぁと、気合いも入ります。

が、ゴーヨンはえらい速度を出したまま。
早く駅が来ないと歩く距離がその分増えるw

その後も走り続け、ようやく箸蔵駅に着きました。
とりあえず道路沿いにガーターを目指しますが、目標のガーターへ行くのは初めてなので道がよくわからない。
答え駅前の通りの一本道なのですが、本当にこの通りを歩いていてたどり着くのかがわからず
とりあえず線路沿いに歩いてみました。
が、これが間違い。
いくら山に向かって歩いても線路にたどり着かず、通りへ戻る道もよくわからなくなってしまいました。
半分、遭難しつつ県道と山道の間の小径を行ったり来たりしながら1時間。
やっとの思いで着きました。
なかなか1時間歩くことも無いですw

で、よりよい構図をっ、ということでガーター付近をいろいろ偵察してみます。
写真を撮ったのは、なんとか見つけられた、ベタじゃない写真の撮れる綺麗なポイント。

でもここ、足場が・・。
写っているところこそ足場は広いですが、実際の足場は川縁の石垣のみ。
これはほんまに落ちそうということで残念ながら撤退。
う~ん、このときは気合いと根性が足りなかったようです。残念。

河川敷の最もベターなお立ち台に落ち着きました。
三脚をセットして待機すること2時間。
箸蔵を出て山を登ってくる、あの軽やかなエグゾーストサウンドが聞こえてきました。
ヤツだ、ヤツが来たんだ・・!

_IGP6768.jpg
箸蔵→佃
253D 阿波池田69+216高松
これこそが求めていた1枚。
平窓と折り戸で構成された猪ノ鼻の王者が下りてきました。

このあと1時間後に来る255Dを迎えるべく、陣地転換。
国鉄色編成なら留まってもよかったのですがこの日は2列車とも四国色なので移動決定。

とりあえず箸蔵駅まで戻りましたが帰りは通りをまっすぐ西へ向かい、40分で戻れました。

が、255Dはもうそこまで来ています。
これはいかんということで、ベタに箸蔵手前の桜坂で待機。
動画は→http://www.youtube.com/watch?v=UyUmaIVg_QA
阿波池田41+301高松

写真は、逆光に阻まれ失敗。
今なら縦アンにするなり広角であおるなりケツ撃ちにするなり、おとなしく箸蔵駅で撮るなりできるのですが
当時、そんな余裕はなく。
しかし!ロクゴとゴハチがこんな真横を抜けていくシーンは何事にも代え難い感動。
写真ばかりに捕らわれず、ディーゼルカーを“体感”できたのはよかったです(へ´∀`)

_IGP6779.jpg
これが箸蔵駅。 飽きない駅。
駅先で254Dを2時間ほど待ったのですが、周辺や駅設備をいろいろ見て回っていると
ガーターで待った2時間よりも楽しくて早い時間が流れました。

やがて日が傾き、2000系が斜光を浴びてえらい速度で抜けていきました。

舞台は整って後は最強勇者キハ軍団を待つのみ。

駅の跨線橋から、吉野川橋梁が見えて佃-箸蔵の豪快なΩ線を楽しめるのは有名な話。景色も綺麗。
四国色4Bが吉野川を渡るのは絶景でした。これぞ三好の風景。
そして山を一気に駆け上がり、ようやく平窓が姿を現しました。

_IGP6788.jpg
箸蔵
254D 高松216+69+301+41阿波池田
なんと整った顔立ちでしょうか。
動画は→http://www.youtube.com/watch?v=PED5vjb1HiA
3日後に伝説になるとは信じられない走りでした。

どうせなら見送りたかったのですが、家路を急ぐ必要があるため
既に箸蔵に入線していたゴーヨンに飛び乗り、窓を開けて、
真横で最後の最後までゴハチとロクゴを楽しんでいたのでありました。

_IGP6793.jpg
左の261D(キハ54-11)で一駅乗って、佃で474Dに乗り換え。 474Dに乗り込む前の1枚。


帰りのゴーヨンで渡った吉野川はいつもより綺麗で、徳島まで帰った1000型も普段より楽しく、
朝からずっと充実していた1日となりました。


もうこれでゴハチとロクゴに会う機会も無いだろうと思っていたのですが、
この後もしつこく、東四国で追っかけ回すのでした(笑
関連記事
スポンサーサイト
鉄道写真~県外の列車 | 【2009-10-30(Fri) 12:22:41】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。