プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
徳島航空基地開隊49周年記念基地祭
2年前の、07年9月29日に開催された、徳空基49周年記念基地祭のレポートです。

DATE
行事名:海上自衛隊 徳島航空基地開隊49周年記念基地祭(基地が開設されて49年目)
場所:海上自衛隊 徳島航空基地
期日:2007/9/29(土)
天候:今にも雨が降り出しそうなドン曇り
主な収穫:徳島では何年かぶりとなる飛行展示再開
今回の失策:天気以外は無し!



9月末は恒例、徳島基地祭です。
今回は修学旅行とバッティングして、もしかしたら出撃できない可能性が出てきたのですが
うまいこと日程が組まれて基地祭前の4日間が修学旅行となり、今回も無事に出撃できました。

そんな修学旅行のレポは↓
はしゃいだ撮れた忘れない!みんなと行くことに意義がある―。 07年9月、高2のときの3泊4日東京方面修学旅行

ということで、9月25日(火)から29日(土)の基地祭まで、5日連続でのイベント展開となりました。
このレポをまとめている現在は09年11月6日。
それまでいい加減、遊んでいますがさすがに5日連続でというのは無いですねw
まぁ修学旅行というのもありますが、いつかは記録更新をと目論んでいます。


それじゃあ、写真を載せていきましょう。
IMGP1422.jpg
朝は0800には現着しており、国旗掲揚の直後に開門されたので基地入場は一番乗りかそこら辺。
急ぐ必要はないのですが、イベントの際は早め早めが鉄則。

小月の航空学生の方々がファンシードリルの練習してました。
でもネタバレになるので証拠写真だけ撮って地上展示機を見に行きました(^^;
作業服なのに制帽+白手袋が見られるのもこのときくらい?
彼らは小月から民間の観光バスで徳島まで来てました。
基地内に山口ナンバーのスーパーハイデッカー2台を確認。




IMGP1424.jpg
振り返れば地上展示機たち。 良くも悪くもいつも通り。
飛行展示が始まるまで、適当にぶらつきます。

・・・今にも雨が降り出しそうな天気です。
まぁ降らないだけマシですがね。。

IMGP1436.jpg
おなじみながらも見飽きない存在。
YSはこのアングルが最もしっくりきますね。

IMGP1441.jpg
今回はこれがすごい。
八尾飛行場をベースとするエアディスプレイチーム、ドリームエアーのWACOです。

IMGP1443.jpg
ロマンが機体からあふれていますw

IMGP2246.jpg

IMGP1478_20091106165514.jpg
第71航空隊(岩国)のUS-1Aが祝賀飛行のため離陸するようです。

IMGP1497-1.jpg
R/W29から離陸。 こういう天気だと灯火類が映えるのでいいですよね。
イベントじゃない限り写真を撮らない天気ではありますが・・w

この写真を撮って2年と1ヶ月が経っていますが、ベイパーリングが1周していることに
たったいま気づきました(^^;

IMGP1519.jpg
第203教育航空隊のP-3C アップデート2.5もタキシングを開始。
狭いところでの大型機のタキシングは燃えます。

IMGP1573.jpg
エアボーン。

IMGP1590_20091106170615.jpg
U-36Aも飛ぶようです。 いつ見ても鮮やか。

IMGP1628.jpg
徳島航空基地隊徳島救難飛行隊(徳島)のUH-60JもT/O。

IMGP1653.jpg
いつもの方々と合流してあーだこーだ言ってると、飛行展示が始まる時間に。
1000ちょうどにタキシング開始。
ちょっとプロペラの後ろに回り込んでみましたが、すごい風圧に負けました。
まぁこの機体をこのペラだけで動かしてるので、当たり前ですが
この角度のペラの機体の後ろへ回り込むなんてなかなかできませんw

そして音が深い。 静かな、心地よいサウンド。
IMGP1668.jpg
スモークあるんかいなw

IMGP1677.jpg
エアボーン直後なのに、優雅にのんびりと飛んでいます。

IMGP1687.jpg
でも先にロクマルの飛行展示がスタート。

内容はありきたりなのですが、飛行展示が行われること自体がすばらしい。
03年の開隊45周年記念基地祭(東音や教空群司令殿が来てました)以来、なんと4年ぶりの飛行展示となるのです。
もちろんその間も基地祭は開催されていましたが、航空基地のイベントなのに
飛行展示が行われないという有り得ない空白の4年間だった訳です(笑
燃料価格が高騰したため、という理由にて祝賀飛行と外来機の帰投のみだったんですよね飛行系の出し物は。
今回は、久々のロクマルの機動に感激しっぱなしでした。

その4年前の45周年、節目の年にもかかわらず、当時中学1年坊主だった自分は
吹奏楽部の活動をどうしても抜け出せずに、行けずじまいでした。
確か何かしらの行事とバッティングしてたんですよね。 通常の練習だと抜けられていただけに、残念です。

まだありまっせ。
この前年の06年のことです。 後に伝説となるアニメ“よみがえる空”が1月~3月、放送されてました。
色は違うけど松茂でロクマルが見える~と思っていたのですが、この年も飛行展示は行われず。

当方としては5年ぶりに見る、ロクマルの飛行展示となりました。
ちなみに5年前、小月の教官の駆るT-5初等練習機4機で構成される“ブランエール”も徳島に来てましたよ♪
今では小月以外の活動は禁止なんですけどね・・。

IMGP1695.jpg
この天気で見るとちょっとは臨場感も向上?
機上救助員2名が降下。

IMGP1703.jpg
連携しての要救助者ピックアップ。
訓練に次ぐ訓練にて心身ともに鍛え上げられている“救飛”のクルーに拍手。

IMGP1713-1.jpg
ロクマルの次はドリームエアーのWACOがR/W29からアプローチ、スモークオンでローパス。

IMGP1732.jpg
晴れていれば・・。
滑走路終端付近にてレフト180°ターン、エプロン前をパス。
機体が機体なのでスピードはありませんが、このチームはそれが魅力。

IMGP1742.jpg

IMGP1744.jpg
天気が惜しいですが、複葉機のフライトなんて滅多に見られるものではありませんから、
しっかりとこの味のあるフライトを体感。
すごいゆっくり堂々としたフライトです。

IMGP1756.jpg
そして着陸。
2パスのみはちょっと心残りですが、複葉機のエアディスプレイ=ピッツみたいな考えがあったので
それを根本から考え直せてよかったです。
これぞヒコーキ野郎。

IMGP1770.jpg
スポットインは人力で。

IMGP1779.jpg
大橋P、ありがとうございましたm(_ _)m

IMGP1786.jpg
第2格納庫前にて記念式典。
徳島教育航空群司令角田伸吾1等海佐(防大19期)の訓示。
航空学生出身で、徳島はそのとき以来の約30年ぶりだとのこと。(出典・徳島新聞連載“人”、ほか)
123飛行隊隊長も歴任したことのある回転翼のプロらしいですよ。

IMGP1813.jpg
祝賀飛行。 第1編隊は救飛のロクマル。 この角度が最もカッコいいと思います(/´∇`)/

IMGP1829.jpg
第2編隊はお隣、小松島航空基地に所在する小松島航空隊よりSH-60Jがデルタでパス。
まさかの全機ロービジ。わざと揃えてきたのでしょうか。
07年次に於いても既に白が貴重だったと言えど、逆に珍しいかも。

IMGP1842.jpg
第3編隊はMH! 来てくれました!!
機関後位の汚れ具合もバッチリ。
T64-GE-416(4380hp)の排気を真後ろで受けているからこその美。

IMGP1874_20091107172230.jpg
第4編隊は朝に離陸したUS-1Aが航過。

IMGP1888-1.jpg
第5編隊はこちらも先ほど飛び立ったP-3C。

P-3Cは「11:04:03に航過します」と徳島TWR(タワー=管制塔)に告げていたのですが、時間ぴったりに航過していきました。
11時4分3秒きっかりに。
当方、必ずイベント当日朝に時計を合わすので間違いないかと。
車でも難しいだろうに、それを固定翼機でやるとは・・。
これくらいやらないといけないのでしょうが、どうやってそんな秒単位で。。
スラストレバーをがちゃがちゃやる訳でも無さそうですし。

全ての航過機が秒単位で通過予定時刻を申告していました。
いくら徳島と言えど、周りには神戸やら関空やら伊丹やら九州直行のエアルートなど
空はかなり錯綜しています。
その中で、これだけの編隊が行き交うのはやはり難易度の高いことでしょう。

なお全機は、淡路島の南にある沼島上空にて編隊形成→ホールド。
徳島航空基地エプロンにて展開していたモービルコントロールユニット(コールサインはコントローラー)と交信し、
式典の進行状況、航過予定時刻の変更などが事細かにやりとりされていました。
もちろん、最終的に航過のクリアランスを出すのはTWRなんですけどね。

結論:エアバンドを聴きながらだと楽しさ倍増

IMGP1901_20091107180953.jpg
続きました徳島では4年目の航学さん達によるファンシードリル。 いえーい。
今回は第58期航空学生。 55期生から徳島でも演技を披露してくれるようになりました。
毎年毎年、少しずつ演技が変わってくるので楽しみです。

IMGP1904.jpg
群司令角田1等海佐に対し敬礼。

IMGP1906.jpg
およ?TC-90が飛来。

IMGP1918.jpg
Break ready,3,2,1,Mrak!!!

なんと敬礼と同時にTC-90がブレイク。
ブルーインパルスがオリンピック長野大会の開会式で
「第九」の演奏が終わると同時、ぴったりのタイミングで進入して散開したレベルオープナー、まさにあれです。

ドリルの進行を1秒も遅らすことなく、らっぱ譜と同時に進入して散開しました。
TCは群司令と正対する形で進入、つまりは航空学生らと同じ向きでやって来て、編隊長のmark!!のコールで散開。
"mark"は海の用語で、発動時機を一隊に一斉に呼びかける号令、「せーの、ほい」みたいなもんですね。
空自の"now"と同意と言い換えればわかりやすいかも。

IMGP1951.jpg
で、演技開始。 これぞ直線美。
この人数でこれだけ合わすのは至難の業。

IMGP1954.jpg
見せ場のウェーブ。前から見ると美しい。4.3kgもあるガーランドを見事に扱っています。
横から見てもアレですねwと、いつもお世話になってる愛媛の方と言ってました(^^;

IMGP2000.jpg
続いてはエイサー披露。
エイサーがお披露目されるのは前もって基地広報より告知されていたので
那覇に所属する第5航空群の第5航空隊or第9航空隊のP-3Cで要員を派遣してくるのかと勝手に思い込んで、
久々に実戦部隊のP-3Cが来てくれると期待したのですが、なんと山口県の小月の方々。
小月にエイサー部隊があったとは(笑

IMGP2009_20091110182058.jpg
続いては基地所属の有志の方々による阿波おどり連、かもめ連の披露。
どうせなら小松島航空隊の松空連も来ればよかったのにw

IMGP2033_20091110182356.jpg
祝賀飛行を終えた機体が帰ってきました。 まずはMH-53E。

IMGP2052.jpg
この迫力こそMH。 最高です。

IMGP2058.jpg
目の前をタキシングすれば面白かったのですが、いつものところでエンジンカット。
まぁこんなんが目の前を通られたら吹き飛ばされるわな・・w

IMGP2083_20091110190044.jpg
タキシングもまめに揃えてあるTC×3。
パイロットは教官のみなさん。

IMGP2184.jpg
還ってきたUS-1A。
のっそり動くのも渋い。

以前はUS-1Aが自慢の53ktでの超低速飛行を披露し、その脇をU-36Aがハイスピードパスですり抜けるという
簡単(?)ながら双方の機体の良さを活かした面白い飛行展示があったのですが、いつの間にやら無くなってしまいました。

IMGP2195-1.jpg
P-3Cもランンディング。

IMGP2218.jpg
最も朝早くに飛んでいき、最も遅くに降りてきた天候偵察機。
ご苦労様でした。
この機とクルーのおかげで、無事に祝賀飛行が実施されました。

飛行展示まで、地上展示機を見て回りましょう。
IMGP2228.jpg
岩国の3機種はいつも目立ってます!w

IMGP2232.jpg
こちらは10年間、変わらない面々。 あ、T-3がT-7に代わった違いは大きいか・・。

IMGP2243.jpg
第201教育航空隊(小月)のT-5。

IMGP2250.jpg
第13飛行教育団(防府北)のT-7。
防府北とか静浜でT-7の機動飛行を見てみたいもんです。

IMGP2256.jpg
第61航空隊(厚木)のYS-11M-A。トーイングバーを付けられてもう帰る準備?

IMGP2254-1.jpg
海自の所有する4機のYS-11のうち、41号機42号機はM型。 43号機44号機がM-A型。
M型はこのカーゴドアが機体後部にあり、最大離陸重量が24500kg。
M-A型は最大離陸重量が25000kg。 元々のベースとなったYS-11のタイプが違います。

IMGP2260.jpg
第91航空隊(岩国)のU-36A。
U-36Aは空自のU-4と共に、基地のすぐ東側にある新明和徳島分工場で整備を受けています。

IMGP2272.jpg
第111航空隊(岩国)のMH-53E。
この塗装の回転翼はかつての英雄、HSS-2Bを彷彿とさせてくれて懐かしい感じ。
この色はMHとP-3Cの派生型のみになっちゃいましたしね・・。

IMGP2278.jpg
一応、ホイストも装備。
このホイスト、いつも疑問だったのですがついに隊員さん訊いちゃいました。 使うんですか?と。
するとやはり、「ダウンウォッシュが凄すぎて使えない」とお教えいただきました。
そりゃそうでしょうね(^^;

IMGP2296_20091110195459.jpg
こんな味のある機体も減っちゃいました。

IMGP2298.jpg
機内。 岩国の基地祭では応募による体験搭乗ができるので、一度は乗ってみたいですね。

IMGP2335.jpg
時間となり、続いては飛行展示。まずは第5対戦車ヘリコプター隊(明野)のAH-1SがT/O。
どこへ行っても人気No.1の機体。

IMGP2341.jpg
前席ガナーさんのお手振り。  こちらも帽振れでお見送り。

IMGP2356.jpg
見応えのある機動を数パターン披露。
前日に予行やってたようです。

IMGP2372-1.jpg
続いて、徳島県消防防災航空隊のBK-117C1がエアボーン。
よく見ると機外の艤装品がかなりの数なんですよね。萌。

IMGP2385.jpg
要救助者の検索を開始。

IMGP2412.jpg
ターゲットインサイト。 要員を降下させます。

IMGP2415.jpg
ひとまず離脱。

IMGP2417_20091114103843.jpg
アプローチ。
機体がまだ動いている状態でホイストいじるのは怖いなぁ・・w

IMGP2427.jpg
ピックアップ。  アンチコがキラッ☆

展示は豪華2本立て。
IMGP2443-1.jpg
バケット懸架。

IMGP2450.jpg
山火事でおなじみの1シーン。 放水量はえらい少なめでしたw
これにてBK-117は終わり。 TWRに終了を告げて着陸しました。

IMGP2484.jpg
飛行展示を披露したAH-1Sが降りてきました。

IMGP2503.jpg
AH-1Sがエプロンに進入したと同時にCleared for take off,R/W29がコールされ、US-1Aが離陸滑走をスタート。

IMGP2508.jpg
こんな並び、徳島くらいじゃないと見られないのでは?w

IMGP2518.jpg
細っ。

IMGP2529_20091203174836.jpg
翼をふりふりしながらローアプローチ。また来年!

IMGP2583.jpg
MH-53Eもエアボーン。 再びパスすることなく、岩国へ帰っちゃいました。

IMGP2603.jpg
中部方面航空隊(八尾)のUH-1Jもエアボーン。 やっぱりイロコイスはこのバタバタ音が最高ヽ(#´ロ`)ノ
で、この直後にラダーで面舵、ダクトを我々の方に向けられちゃいました。
この距離で受けるイロコイスのブラストはすごい! 後ろにひっくりこけました、本当に(笑

IMGP2623.jpg
ドリームエアーのWACOもエアボーン、八尾へ帰投していきました。
結局、いつものメンバーでいろいろお話ししていたら、少ない地上展示機を見て回る時間すら無くて
模擬店をひやかしに行く時間もありませんでした。
帰り際に見かけたのですが、ドリームエアーのブースも展開していました。
一式は10tトラックで運んできていましたね。

IMGP2658.jpg
徳島飛行場のお隣、小松島航空基地へRTBするロクマル。 お手振りにこちらも帽振れで応えます。

IMGP2662.jpg
いつもほどの派手さは無いものの、低さは期待を裏切りません!

IMGP2685.jpg
RTBのトリを務めるのは下総のP-3C。
今度はP-3Cの真後ろ行ってブラストのすごさを感じてみようw

IMGP2697.jpg
エアボーン直後にこのヒネリ。 これには一同、感激。

IMGP2704.jpg
そしてこの低さでアプローチ。 ここまで低いのは初めて見ました(^^;
さすがはプロのパイロット集団、203教空! トリにふさわしいパスでした。

このとき、もう1000枚くらい撮ってて画質も低いやつ、予備のSDも満タンだったため、
せっかくの低さだったのですがこの次のショットは無しorz
低さを証明できる1枚を撮れたのでなんとかなりましたがw

これにて我々も解散とし、岡山県人さん、工場長さんと正門を出たところで少しだべってから、RTBしたのでありました。
お会いした皆々様、お世話になりました。


デジカメで、徳島基地祭で、こんな自体に陥るとは・・w
まぁ次回の課題ですね。
無駄なショット削減、しかし、よりよいショットを求めてカメラを構え、
ちょっとでもいい!と思ったシーンはバシバシ撮っていく心構えが大事。

以上で2年前07年に開催された、徳島航空基地開隊49周年記念基地祭のレポを、閉じることにします。
関連記事
スポンサーサイト
イベントレポート | 【2009-12-03(Thu) 19:46:19】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント
それでもいま、このときの写真を見返してみると
ちょっと構図や露出がおかしかったりするんですよね・・。
2年前は完璧だと思っていたのですが。。
天気のせいでもあるのでしょうが、翌年08年の基地祭のレポは
もう少しマシな写真を出せるかと。

知識は雑誌とかの受け売りです(笑
2009-12-08 火 18:09:46 | URL | ひうち@管理人 #udXk0pIE [ 編集]
思えばこの日仕事で遅れ入場できず滑走路北側から見た覚えがあります。複葉機のドリームエアが目玉でしたね。海自のブレークはマーク!なんですね。初めて知りました。ブレイクレィディ、、、ナウとばかり思ってましたから。航学のドリルで使われている銃はM-1ガーランドですか。古っ!しかも4キロ超ですか。すごいな。管理人さんの情報力にはいつもながら関心させられます。ワタクシ貴殿の3倍生きているのですが、、、
2009-12-06 日 19:55:55 | URL | けいじん(ナカノウチ) #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。