プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
徳島地本、新年度のイベント情報発表!
こんばんわ、最近特に生活リズムが崩れて、より一層グダグダな生活を送っているひうちです。


なにかおいしい情報はないかといつものように徳島地本のHPを開いてみたらイベント情報が更新されていました。
3月に阿南である活竹祭(中方音演奏)と高知駐屯地祭の案内きた、と思い油断して
下を見るとびっくり。
平成22年度イベント案内とあるではありませんか。
誤植か?wと思って机に置いてある海上自衛隊カードカレンダーと
壁に掛けてある吹田機関区謹製コンテナ輸送50周年記念カレンダーで照合してみると、なんと本当に22年度。
失礼いたしました地本の関係者様m(_ _)m またお伺いいたしますのでなにとぞよろしく(違

詳細は↓より。
http://www.mod.go.jp/pco/tokushima/06_even.html

いよいよ来月創隊される待望の、本当に、とにかく、ひたすら待ち続けた
念願の第14飛行隊創隊記念行事が含まれていないことよりも、
4月に松空祭が例年と同じように開催されることがありがたい。

14飛の創隊行事は部内で実施し、初お披露目は5月の地域ふれあい感謝デーだと予想しますがいかがでしょう。
で、9月の徳島基地祭の記念式典内にて14飛創隊も祝っちゃうと。

皆さんご承知の通り、徳島飛行場は4月8日に滑走路2500m延伸を軸としたリニューアルを果たします。
こちらも待ちわびた2500m化です。
徳島にイロコイスが来たり2500mになって大型機対応になったりなんて、もう未来の話かと思ってました。
それが本当に、もうすぐ後に達成されるなんて信じられません。 徳島を離れたので余計に実感が沸かない(^^;
あと実現してほしいのは県内の環状道路と高速道路。
確かにどちらも鋭意建設中ではありますが、さすがにそれらは本当に遠く離れた未来の完成となりそうw
陸自もできるしおかげで基地側エプロン広くなるし滑走路長いしで、
今年の徳島基地祭は2年前の50周年記念基地祭以上の盛り上がりを見せるかも!?

そんな今年の徳島基地祭ですが、今年は9月4日(土)の開催となっております。

例年ですと9月20日の空の日に合わせて9月の最終土曜。 けど今年は第1土曜。
このことからも少しは期待できるかも?

そして更に、9月の4日と言えば行こうと思ってる“おわら風の盆”とも被った!(笑えん
今回の記事に登場する用語やイベントの内容が把握できる方の大半は、
逆に“おわら”と言ったところでなんのこっちゃ?となっていることでしょう。
鉄道マニヤにとっては、毎年恒例の護衛艦隊集合訓練クラスの派手さを誇るイベントなのですw
まぁ、なんとかなるでしょう。 14飛は5月のちびヤンで見学しておくのも手ですしね。

徳島航空基地開設52周年・徳島分屯地創設記念基地祭、期待しましょう。
今年は9月4日土曜の開催です、ご留意を。


4月18日の日曜日に開催される小松島航空基地開設45周年記念基地祭、これも楽しみ。

昨年の基地開設記念行事は、松空のすぐ近くにある、このサイトとも関わりが非常に深い小松島港赤石埠頭にて
護衛艦「まつゆき」一般公開という形でお茶が濁され、なぜか基地一般公開は行われませんでした。
公募当選者はロクマル体験搭乗あったのに。
しかも沖泊めされた「せとゆき」の飛行甲板に模擬着艦するというオマケ付きでw
「せとゆき」はそのために来たんだろうな・・w

今年はいつもの時期に、いつものように一般公開されるということで安心しました。
もうね、松空は心のふるさと。 これは自信を持って言える。
ちっちゃい頃から鉄道好きで形式名も言えた!と言う方も少なからずおられますが、
自分はそれがHSS-2Bだった訳なのですよ。

そして今年は45周年の節目の年であります。
35周年のときはP-3C(ソロ)、OH-6D、UH-1、AH-1S(三羽烏は3機デルタ)の祝賀飛行がありました。
5年後、40周年のときは赤石埠頭に輸送艦「おおすみ」、スベリから基地に上陸した「おおすみ」搭載のLCAC、
それと懐かしの第2混成団音楽隊。 呉音じゃないのが松空らしい。

基地拡張工事も終わり、24航空隊も軌道に乗ってきての基地開設45周年です。
ロクマルの飛行展示さえも消えて久しいので、飛行展示復活だけでもありがたいのですが(^^;
ロクマルの機動はすごい。
徳島基地祭でUH-60Jによるサバイバーピックアップ時にちょっと機動を披露しますが、あんなもんじゃない。

これぞ回転翼機と言わんばかりに、縦横無尽にかなり立体的な3次元フライトを魅せてくれます。
着陸後は機体まるごとシャワーもw  それだけでヘリ基地らしさ向上なので是非ともやっていただきたいところ。
海辺の基地らしくUS-1A/2発着水でも可。 そして大村よろしくスベリから上陸させて展示っと。

2年前は、そんな大村より22空の60Kが地上展示として飛来してました。 展示としては徳島県初。
できれば45周年ということで救難飛行艇とまではいかなくとも、111空のMCH-101くらいは来てほしいところです。
陸自機の展示があるとしたらいつもの中方航空隊じゃなくて、14飛になるのかな?

楽しみです、小松島基地祭。
小松島基地祭っていう文字もカッコいい。 なんかわくわくしませんか?(/^-^)/♪



6月30日水曜のいつもの音楽祭は、いつもの鳴門文化会館にて舞鶴音楽隊。
いつもより何週間か遅い?開催のようです。
文化会館周りは6ケタナンバーのクルマばかり、招待者輸送シャトルバスに徳島航空基地の人員輸送車が充当。
この辺にも要注目w

7月18日(日)~19日(月・祝)は小松島港まつり。 例年通り艦艇来航予定。やったぁ。
岸壁は赤石。 以前は、赤石=大型艦だったのでわくわくしてましたが今じゃ「ゆき」型も赤石なので、もう発表を待つのみ。


とりあえずはそんなもんですかね。
鉄道の方では寂しくなる一方ではありますが、こっちの趣味はまだまだ安泰。
むしろ徳島は他と比べて優遇されているくらい。
今年もShadowの識別帽を着装の上、行ける限り駆けつけます♪

_IGP7407.jpg
写真は08/4/20、小松島航空基地開隊43周年記念基地祭での一葉。
これから和田島春のヘリ祭りが始まらんとしている、まさにその瞬間。
小松島名物・体験搭乗へと待機する4機の"Shadow Flight"はフライトリーダーの号令一下、エンジンを一斉に点火させて
これより、ガラポンによる抽選に当選せし幸運な夢追人を至高の空の旅にいざなう。
関連記事
スポンサーサイト


徳島県のミリタリー | 【2010-02-19(Fri) 00:22:04】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント
いつもいつも情報ありがとうございます。

ようやく新聞に掲載され、声を大にして入港をお伝えできました(^^;
徳新ネット版には掲載されていないものの、毎日にて確認しました。

イージス艦ということで、平和団体の方々の行動も見物かと。
2010-02-19 金 23:48:26 | URL | ひうち@管理人 #aWSHzNIs [ 編集]

その赤石なんですが、
今朝の徳島新聞によると、
2/27~3/3
米駆逐艦ピンクニーが寄港します
2010-02-19 金 13:17:27 | URL | 竹 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。