プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




高松港上空でスモークオン! 瀬戸大橋開通20周年記念行事 ブルーインパルス飛来
2008年4月12日土曜日、高松にあのブルーインパルスが来るということで行ってきました。
まさかの高松港、これは行かない手はありません(笑

DATE
行事名:瀬戸大橋開通20周年記念行事 ブルーインパルス祝賀飛行
飛行地区:サンポート高松上空
期日:2008/4/12(土)
天候:曇天
主な収穫:まともに見るのは初めてとなるブルーインパルス
今回の失策:特になし



あれから2年。 まだ2年かというのが本音(^^;
このときは燃えましたねぇ。
瀬戸大橋が開通20周年ということで何かしらイベントはあるだろうと踏んでいたら、まさかのブルーです。
初めはよく事態が呑み込めんかったのですが、こういうのは日が経つにつれて事の重大さがわかってくるもの。
ただでさせ緊張するイベントなのに天気予報も微妙な予報を知らせていました。

ドキドキは募るばかり、しかし当日、なんとか雨は免れました。

瀬戸大橋上空を1パスしてからサンポートへ向かい、そこでフライト開始。
サンポート飛来は1335の予定。 ということで1100には現着しておりました。
ロケハンから開始。

_IGP7157.jpg
メイン会場ではかなりの盛り上がり。 さすがは高松市と言ったところでしょうか。
高松市でのイベント、特にサンポートでのイベントはいつも大賑わい。




_IGP7160_20100412182909.jpg
するとブルーのブースを発見。もっとマニアの方々で賑わっていると思っていたのですがw
左から2番目のフライトスーツの方は、
着任1年目のTRということで今回はナレーションを担当する6番機の槇野1等空尉。
徳島県出身の方で、サインをしていただきました。 このときは小松島航空隊の識別帽を着装していたため
小松島の部隊の帽子に徳島出身のブルーの方のサインという、夢のような組み合わせが実現。

_IGP7158-1.jpg
あんまり無い機会なのでどうぞと大判振る舞い。
今回のショーセンターは高松駅のようですね。 確かにあれは目立つ。

_IGP7167.jpg
穴場的ないいポイントを見つけたので、レシーバーでACCと高松空港ローカルをスキャンさせつつ、
航空祭スレでのブルー追っかけをチェックしながらフェリーを撮影。
国道フェリーはこの幅広の船体がなんとも言えないカッコよさを出しています。

ちょうど東京ACC播磨セクターUHF主要波301.700MHzで「ブルーインパルス」が入感。
念願のブルーの交信が自分のIC-R5に入感した、まさにその瞬間でした。
ポジションレポートによると兵庫家相生市上空を航過中とのこと。
もう瀬戸大橋は目と鼻の先。

_IGP7180_20100412185111.jpg
けどサンポートに来るのはまだ先。 四国フェリーは小回りで勝負(笑

1335が近づき、ナレーションも始まって、緊張感の高まるサンポート。
全てのイベントを一時中断させてブルーが見学できる配慮が成されていました。
高松TCAの315.800MHzに入感。 いよいよです。
_IGP7187_20100412190127.jpg
そして1333、ヘディング005がコールされ、「BlueImpuls1 Smoke,Now」
ついに姿を現しました(´∀`)

ブルーが来たら曇ったw

まずは5機でのワイドローパス。
なお今回のフライトリーダーは"SERVE"こと飛行隊長山口2佐。

以下、今回の課目。
1 ワイドローパス
2 デルタ360°ターン
3 ビッグハート
4 ファンブレイク
5 ナイフエッジ
6 チェンジオーバーターン
7 スワンローパス
8 さくら

今回だけの特別のプログラムが用意されていました。

_IGP7196.jpg
デルタ360°ターン、デルタ隊型で進入してループをスタート。
「1 DELTA LOOP Let's Go!」

_IGP7203.jpg
これぞアクロの基本。

今回、レンズはDA18-55mmf3.5-5.6を装備。
どうせならせっかくの高松なので、見慣れたサンポートの風景と一緒に撮ってやろうということです。

_IGP7207.jpg
ファンブレイク。 最も密集する課目。
1~4番機が60°前後の角度で旋回。

_IGP7211.jpg
ナイフエッジ。 この角度と速度がカッコいい!w

_IGP7214.jpg
続いては最も見たかった課目、チェンジオーバーターン。
「1 CHANGE OVER THE TURN Let's Go!!!」
コールを聴いたとき、もうとにかく感動しました。
このコールでトレイルから一気にデルタへ散開! もうかっこよすぎです。

これを見えただけでも、このコールが聴けただけでも来てよかったというものです。

_IGP7228.jpg
370°ターンして戻ってきた編隊。 一片約40mのデルタ。

_IGP7243.jpg
スワンローパス。
ちょうど四国フェリーが出航したので、思い描いていた画が撮れました。
ブルーはブルーでも、写る船体は見慣れた四国フェリーw

_IGP7260.jpg
ラストはさくら。
2004年に航空自衛隊創設50周年を記念して新設された新しい課目。
東京オリンピックでの五輪を彷彿とさせるダイナミックな課目です。

約15分の空中絵巻もこれがラストとなり、ブルーは帰投を開始。
「1 COMPLETE MISSION RTB to HAMAMATSU AirBase、以上です、ありがとうございました」
高松TCA「ご苦労様です、ありがとうございました」

最後の最後までかっこよかった・・。

高松でブルーが飛ぶというよくわからない豪華なイベントではあったのですが、
今回はレシーバーの活躍も大きかったと思います。
これが無ければ楽しみは半減と言われている意味を、ようやくわかった気がします。

また、ファインダー越しに見るのが惜しくて、撮影とか関係無しに実際に見て楽しめたのもポイント。
やはりこういうのは実際に楽しんでこそです。
違和感を感じているままにコンプリートミッションがコールされたのもまた事実w

_IGP7262.jpg
気を落ち着かせようと帰る前に国道フェリーを1枚(^^;

わくわくと感激が入り交じったまま、徳島への帰路に着きました。

なおブルーは浜松基地からのリモートで、この日はプラクティス(練習飛行)扱い。
翌13日の日曜も、似たような天気でフライトが行われましたw

徳島市の自宅でフェリーフライトのエアバンをワッチすべく、2chでのポジションリポートを参考にしつつスキャン。
すると入感! まさか、家で「ブルーインパルス」を聴けるとは思っていなかっただけに感動もひとしおでした。
これにて、今回の高松での2日間に渡るフライトを、2日間とも楽しめました。
2日目は高松に行かず、家でエアバンを聴いていて正解だったように思います(笑

以上で、レポートを閉じることとします。
改めてブルーの人気と一般の方の関心の高さ、ブルーファンの行動力を垣間見ることができる
非常にすばらしい2日間となりました。




まさか2年後、徳島にブルーが来ることになろうとは、このとき、誰も思っていないのでありました。
関連記事
スポンサーサイト
イベントレポート | 【2010-04-12(Mon) 19:58:24】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター