プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
徳島海保「びざん」を臨検!
海上保安庁の開庁の念日として1948年に制定された5月12日の“海上保安の日”に合わせ、
小松島市に所在する第五管区徳島海上保安部の巡視船「びざん」が一般公開されると言うことで行ってきました。

2008年5月11日(日)のレポートですw

DATE
行事名:海上保安庁 第五管区海上保安本部 徳島海上保安部 巡視船「びざん」一般公開
場所:徳島小松島港新港地区 南岸壁
期日:2008/5/11(日)
天候:曇りのち晴れ
主な収穫:初めて「びざん」に乗船
今回の失策:特になし



_IGP9004_1.jpg
特130t型小型巡視船PS「あかぎ」型です。 航路哨戒や港湾警備用途。
船橋上に一元化された通信装置、放水銃や搭載艇の装備など、近海警備に必要な装備がまとめられています。
岸壁はおなじみの小松島港の新港地区。
この構図は晴れれば終日逆光なのですが、ちょうど曇ってたのでいい感じです。




_IGP9013.jpg
「びざん」は2004年10月、姫路海上保安署から転籍してきて「ひろみね」から「びざん」に改名されました。
自分が主に追っかけている海上自衛隊では、艦艇の改名はまずありませんが
海上保安庁の船艇に於いては、新たな赴任地にふさわしい名称へ改名されるのが慣例です。
そういうこともあって海保のフネはいろいろと覚えにくいのです(^^;

日曜の午後なのに、地元の方すら見掛けません。
おかげで写真が撮りやすい撮りやすいw

さぁそれでは乗船してみましょう。
_IGP9017.jpg
前甲板。
放水銃は消防活動よりも、海上保安庁に対し抵抗する対象の鎮圧に主眼が置かれています。

_IGP9023.jpg
後甲板にて。
体験航海や一般公開でも、こういう展示はあまり見られません。
来場者の少ない徳島海保ならではの展示でしょうか?

_IGP9025_20101026161611.jpg
お、もやい銃じゃないですか(^^
なにげにずっと見てみたかった装備の一つです。 これも立派なレスキューツールの一つですからね。
当該船舶へ、火薬を使用して投射されます。 射程は110m以上。

_IGP9026_20101026163706.jpg
搭載艇。
立入検査や、溺者救助の際に「びざん」で接近するには危険なときとかに使用されるのかな?
強行接舷くらいであれば「びざん」で実施できます。

_IGP9033.jpg
こざっぱりした扱いやすそうな船橋コンソール。
バケットシート?

_IGP9038.jpg
船橋右舷ウィングからの眺め。
この構図は航海中と画角が同じなので、フネに乗ると必ず撮っちゃいます。前方のタグボートは高田丸。
その奥に第十三勝南丸も。 2隻は小松島港の3地区を支えるヌシですね。

左に見える南海フェリーの乗船待ちレーン跡、山々の稜線、奥に見えている日赤。
小松島港のこの普段の情景が好きです。
変なフネが入港している突飛な情景も大好きw

_IGP9048_20101026165809.jpg
お礼を言って下船。

このとき、 か な り 酔 っ て い ま し た
こんな風もなければ波も立っていない、静かな小松島港内だけれども、酔うものは酔うのだよ。
2010年になっても、乗り物には酔いやすいです。

_IGP9049_20101026170400.jpg
すぐ隣の港内事務所で広報展示やってるようなので、のぞいてみましょう。

_IGP9052_20101026170359.jpg
海保の業務の解説、特に海上交通や航路標識、取締り業務についての展示でした。

実物の灯浮標の灯火など、実物の展示もそれなりに充実しているということは常設されているのかな?
幾度も新港に通えどここに人が出入りしているのを見たことがないのはそのため?笑

_IGP9076_20101026170359.jpg
かわいいのが港内をうろうろしてました。 当日受付の体験航海ですね。
こんなの7月の港まつりでも乗れませんが、乗ったら酔うどころの騒ぎじゃないので残念ながら撮るだけ。

奥に見えるのは、和田島町の海上自衛隊小松島航空基地ですね。
まだ格納庫が建設されている途中です。 こういう1枚1枚が後々、貴重になります。

これ、一見すると監視取締艇ですがそう断定してしまうあなた、マニアじゃないですよっ。
これは徳島海保の所属する巡視艇CL-23「うずかぜ」の搭載艇です。 巡視艇の搭載艇なんてこれくらい。
河川の河口での違法漁業監視などの任に当たっているものかと。
「うずかぜ」の船籍は東京ですが、これの船籍は徳島。
監視取締艇と同じような“海上保安庁”のプレートもしっかり貼られています。


広いインターネットのどこかに、この搭載艇のことが記述されたサイトがありました。
いま捜してみるも見つからず。

でもおそらく、徳島県のマニアの方でこの搭載艇の地味さが、特異性が、徳島だけ!というのが、
気になりすぎて夜も眠れない方が、何人かいると思っています。
このサイトは、そういう方に満足してもらうのが、主任務とするところでありますく(`・ω・´)


まぁこんな感じで海自だけではなく、細く長く海保も楽しんでます(笑

以上です。
関連記事
スポンサーサイト
イベントレポート | 【2010-10-26(Tue) 17:43:17】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント
nice boat.のリアルタイム世代としては、まぁ懐かしい。

あのときは、スクイズ見てもやもやっとした気分になって
ウミショーを口直しとして見てたなぁ。
2011-12-04 日 01:33:53 | URL | ひうち@管理人 #aWSHzNIs [ 編集]

nice boat.
2011-11-26 土 13:58:00 | URL | そうだ、徳島に行こう #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。