プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
県南いろいろ
10/12/29(水)、阿佐海岸鉄道のLED列車を撮りに行くついでにいろいろ撮ってきました。

くまたかさんと77Dさんは0700過ぎのキシャで徳島駅に来てそこで集合。
まずは撮り鉄、その様子は↓
http://japannavy.blog29.fc2.com/blog-entry-1377.html

まずは和田島のこんなのから。
_IGP7345.jpg
廃バスって街の風景になじみすぎていて、いざ思い出そうとすれば難しいもの。 これもその一例。
和田島にあるのは知ってましたが、この趣味始めて改めて通ってびっくり。




_IGP7338.jpg
しかもこれUDシャシーじゃないですか。 UDファンとしておいしい収穫。
元コトデンバス。
ネット上で富士重工ボデーとの記載を見かけたのですが、金産ボデーっぽさも。
詳しくないのでわかりませんがなんにせよ、1960年代終わり頃の貴重なタマに変わりはないはずです。
県西部にはワンマン仕様がごろごろしてますけどね・・w

_IGP7351.jpg
続いてすぐ近くのこんなん。 一応はこれは本業、となってます。
小松島航空基地に保存されてるHSS-2B、小松島に最後まで残った61号機。

近々撤去されると聞いていただけに、恐る恐る向かったのですが現存していて安心。
やはりこれだけ大きな機体だと保守が大変なのでしょうか。
メンテのときはローター外していろいろやってました。
対潜哨戒機の一時代を築いた機種として、これからも手厚い保護をお願いしたく。

最後の年の体験搭乗でこの61号機に搭乗したこともあり、小松島航空隊時代から応援する者として撤去は寂しいかぎり。
もうこのまま残しといてくださいw

_IGP7352.jpg
こちらは正門。
徳島航空基地のようなでっかい門松を期待したのですが、一般家庭のような標準サイズ。
これはこれで松空に見合ってるのかも。

_IGP7362.jpg
続いては小松島市役所にある小松島消防本部小松島消防署。
裏にクルマ停めると、こんなん停まってました。

総務省消防庁!?モリタ!?FRP!?
と、なにも知らずにびっくりしたのですが、これがうわさのポンプ以外もいろいろ積載できる分団車のようです。

このときはこのカットしか撮れなかったのですが、
海部と日和佐の出初め式にも1台ずつ出ていていろいろ撮ったのでまたおいおい。

_IGP7365.jpg
1500L積載の水Ⅰ-A型。 ホースリールと放水銃付き。
ホースリール=大きな車両という固定概念があるので、好きな艤装ですw

_IGP7368_20110113153837.jpg
救助工作車Ⅱ型。
ポンプ車と同じレンジャーなのですがこっちはキャブが真っ赤っか。 印象が違います。

_IGP7374.jpg
ハイメがオールLEDだったので1枚。
最近気付いたのですが、ハイメってナビミラー付けてるんですね。
個人的にパラメ派なのですがちょっと好きになったかも。
このときパラメは出場中なのか、いませんでした。

これはマイチェンされてないハイメ。
マイチェンされたハイメはカッコいいですねぇ。 待たずとも徳島消防にどんどん配備されるのでしょうか。
それとも県内のトラックベース救急車の後釜?

_IGP7378_1.jpg
裏にこんなのも隠されてました。
この顔したポンプ車も多かったのにな。

平成元年式レンジャーの25m級はしご車と
ボンネットタイプのサファリやランクルを楽しみに行ったのに、会えずじまい。
はしご車に至っては車庫の目の前で防災資材の倉庫を建設中。
どこかに疎開しているのでしょうか。

このときは特にBS-Ⅰが楽しみだったのですが、残念です。
海部や日和佐もBS-Ⅰを期待して行ってみたもののBD-Ⅰもロクに参加しておらず。
BS-Ⅰと言えば高松消防の分団車。 来年行ってみましょうかね。

この後は津田へ。
1980年代の観光バスが捨ててあるということで津田港を捜索してみたのですが発見に至らず。
もう一度調べてみると津田は津田でも真反対だったようですw
津田なら自転車でも行けるので再訪します。 これ撮るといよいよ徳島市内の廃バスコンプリート?
徳島市内だけでもこんなに手こずるとは、廃バス恐るべし。

でもこれにめげて次へ行かず、しつこくねちねちやるのが我々流。
_IGP7385.jpg
徳島駅1100発の小松島競輪シャトルに入ってたMK117Jを津田の、あの伝説のローソンで。
徳島県の鉄道を語る上で一つの区切りであると言えよう、あのローソンであります。

よっしゃ撮れた!と思うも カ ー ブ ミ ラ ー よ Σ( ̄ェ ̄ )
基本が撮り鉄である我々にしてみれば、こんなん非Vの捨てゴマです。
この便にはMK516Jの徳22き826がよく入るので、こっちも再戦。

_IGP7388.jpg
裏手の津田町交番にいたプラッツ。
徳島県警察の表記が一昔前のやつ。 プラッツは全てこの字体かと思えば、現行の字体のもいました。
ヴィッツのセダン?verなのかホイールカバーや車内レイアウトが初代ヴィッツと同じなので親近感がわく車種です。

_IGP7395.jpg
ボロい乗り物ツアー続きましては徳島市営バスの万代車庫。
セレガもスペースアローもそのままでしたが、そのうちドナドナされます。

年に何人かは全国からマニアが訪れるようですよ。
古いバスが捨てられてたり保存されてる訳でもないし、これと言って特別な仕様がある訳でもないので
事業者をコンプしようとしてるマニアさんでしょうか。

古いLVはうじゃうじゃいるので、モノコックやブルリ、レインボーは新車なんだよ!!!という方にはオススメです。

一通り撮ったのでR55で一気に南下します。
_IGP7442_20110113172439.jpg
途中、山河内で寄り道。
徳島市営のMRです。このタレ目がMPにはないMRの証、でしょうか。
大型車のバス窓って好きです。 (MRってMPの前身なので大型車ですよね?)
ずらりと長くバス窓が続くのは、大型車ならではのハデさであると感じます。

10/1/14追記
MP117Kはタレ目のようです。
けどサイドの処理とかはMR410のが近いように思います。
コーションプレート確認できたかな・・。


_IGP7461.jpg
続いても廃バス。 これまたすごい発見ではないですか。
山河内の更に南の海陽町にある1981年式K-RR172A、レインボーRRです。
レインボー貸切だけでもうれしいのに、A型と来ましたか。

ブルーリボンのA型と似通っている部分も多く、もう見られないブルリA型の雰囲気を感じられました。
ヴィラ那佐というキャンプ施設があったようで、そこの送迎車だったようです。

まだまだ知らなかったタマが残ってるもんですよ、徳島県内。
県南でも続々と報告が上がっていますが、県西部はそれ以上にいろいろ眠ってます。
我々が把握できてるだけでも20台くらい。おそらくこれからももっともっと出てくるはず。
現に、上板にでっかい観光バス捨ててあったし・・。
これが徳島県のおもしろいところ。

この後は大人しくキシャ撮ってました。
くまたかさんに77Dさん、途中からご一緒していただいたkihaさんありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
徳島の乗り物 | 【2011-01-13(Thu) 17:44:52】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。