プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
18きっぷでうろうろ
1/4(火)、海部の出初め式へ18きっぷで行ってきました。
午後はキシャ遊び。 道中の車番乗ったまま見たまままとめです。
きっぷはこのときに牟岐で買った常備券。
去年の夏でしたっけ、まさかの売り切れだったのは。
買えて安心。 次買うときは羽ノ浦w


←阿波池田・鳴門・高松/海部→

2011/1/4
徳島線
435D キハ40-2109+キハ40-2145
4001D特急「剣山」1号 キハ185-1017+キハ185-19
1017は剣山色。19は四国色
4474D 1500型3次車
485D 1252+1500型1次車
佐古名物邪魔な階段の壁に阻まれました(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

鳴門線
968D キハ47-1122+キハ47-501(乗)
971D キハ47-1090+キハ47-145
973D キハ47-1122(乗)+キハ47-501
970D キハ47-1090+キハ47-145
972D キハ47-1122+キハ47-501(乗)
975D キハ47-1090+キハ47-145
中田→鳴門線1往復は雪風さんとご一緒。ありがとうございましたm(_ _)m

高徳線
4353D キハ40-2146
368D 1005+1004
4359D 1008
3019D特急「うずしお」19号 N2000先頭車+N2000中間車+N2000先頭車
4361D 1556+1515(回送)
3026D特急「うずしお」26号 2460+2520+2428
2460と2520は窓小、2460は窓原型
374D キハ47-118+キハ47-1132(乗)
4363D 1230+1247(回送)
4367D 1005(回送)+1004
3021D特急「うずしお」21号 2429+N2000中間+2463
2429は窓小
375D 1510+1555(乗)
終点引田手前で車内改札があったため、引田で集札なし
3028D N2000先頭車+N2000中間車+N2000先頭車
先頭車は2両とも窓原型、中間車は窓小
5025D特急「うずしお」25号 2425+2523+2464
全車窓原型
379D キハ40-2108(乗)+キハ47-191
4382D 1510+1555(回送)

牟岐線
522D キハ47-1085+キハ47-178
529D 1513+1504(乗)
524D キハ47-1501+キハ47-177]+キハ40-2107
526D 1514+1557+1246
阿南側線留置 キハ185-21+キハ185-18
2両とも四国色
528D キハ40-2108+キハ47-191]+[キハ47-1121+キハ47-115
532D キハ47-1504+キハ47-113
4052D特急「剣山」3号 キハ185-1018+キハ185-17
1018は剣山色。17は四国色
4540D 1249
4529D 1513(乗)
4556D 1249(乗)
4562D 1504(乗)
4551D 1515
4557D キハ40-2110
4559D 1554
4564D 1554(乗)+1504(回送)
5003D特急「むろと」3号 キハ185-21+キハ18
2両とも四国色
563D キハ40-2109+キハ40-2145
4565D 1005
569D 1507+1512
5091D特急「ホームエクスプレス阿南」1号 キハ185-1017+キハ185-19
1017は四国色。19は剣山色
577D 1229+1231

阿佐海岸鉄道
712D ASA-101
5529D ASA-101
5540D ASA-301
5535D ASA-301
5542D ASA-301
5537D ASA-301

_IGP7658.jpg
左529D 1513+1504(乗) 4001D特急「剣山」1号 キハ185-1017+キハ185-19 徳島
185も「剣山」のHMもボロいのが多いです。




_IGP7662.jpg
左は入線する712D ASA-101 右4529D着後 1513(乗) 海部
1513の車内に三脚を置き忘れて取りに戻ると並びも撮れました(^^;

_IGP7839.jpg
左5542D着後 右4556D発前 1249(乗)
我々がいたためか到着してもすぐに前照灯を点けてくれました。
密自連とミラー装備してる気動車ってカッコいいです。

今回は初めて新型乗って南まで来ました。
由岐や日和佐の山を難無く登ってしまうので味気ない乗り心地でした。
40系がえっちらおっちら登ってるのがよかったのに。
その分、走行時分も短縮されていますがそれも体感。 いつもよりは気持ち早く牟岐や海部に着きました。

こう書くと新型は悪、40系は正義と思われるかもしれませんがそう捉えるのは早計。
乗り心地としての一つの意見です。
どちらが良い悪いで捉えるのは子どものすることですよ。
落ち着いて相手の意見も聞き入れられるようになりましょう(キリッ

_IGP7856_1.jpg
キハ47-1120 徳島
夕刻、徳島に戻ってきたら1120いました。
晴れたところで撮りたいなw

_IGP7875_1.jpg
キハ47-501 鳴門
968Dと973Dで鳴門線往復。 往路は迷うことなく501。
徳島発車前、発車後、鳴門到着前のそれぞれ放送前後に四国チャイム鳴らしてくれました。
至れり尽くせりw

_IGP7879_1.jpg
トイレの知らせ燈と車番プレート。
このプレートもクルマによって差違があるので記録の価値あり?
これはオリジナルかな。

上り中田からと鳴門線は雪風さんとご一緒させていただきました。
ありがとうございました。

徳島戻ってからはもう1回501に乗って今度は池谷まで。
ここから374Dに乗り換えました。

40系で大坂峠を徳島側からアタックするのは今回が初めて。 念願の上りようやく乗れました。
しかし、走行時分が長く感じただけで気がつけば讃岐相生。
確かに香川側からの方が勾配はキツいのですがこうもあっさりサミットを超えてしまうとは思いませんでした。

で、三本松で降りて交換するキハ47の4Bである373Dに乗り換えて帰ろうと思ったのですが、
目が覚めると三本松の一つ高松寄りの丹生w
やばい帰れん・・とかなり焦ったのですが、時刻表を見てみるとまだ余裕があり非常に安心しました。
とりあえず1555で引田まで乗り、やはりヨンナナの379Dを待ちます。

2次車と3次車はおとなしさを感じるため、1500型は1次車と1551の鼓動が好きです。
新たに来徳した4次車も乗ってみたいですね。

379Dにはとても久しぶりの191が繋がってたのですが、
ヨンマルにも長いこと乗ってなかったので2108で山越え。
40系で山越えはこのう゛ぃーんってのがいいんですよね。
そういえば引田から徳島方へ行く新型ってあまり無いような。
こうなると今度は新型でも山越えしてみたくなるのが気動車好きでしょうか。

この日はこれでおしまい。
久しぶりに徳島のキシャいろいろ乗れました。

起きたら高松、じゃなくて本当によかった・・w

関連記事
スポンサーサイト
鉄道写真~徳島の列車 | 【2011-01-18(Tue) 15:58:27】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。