プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
甲種とヨンナナ!
←松山

2011/3/9
予讃線
試6177D キハ47-178
松山運転所転属に伴う回送

←阿波池田・鳴門・高松/海部→

鳴門線
4967D キハ40-2143

高徳線
362D キハ47-1122+キハ47-177]+[キハ47-1120+キハ47-191


3/9(水)、久しぶりに多度津で鉄活動。
この日の早朝に高松駅を出発して、松山運転所に転属するキハ47-178回送がありました。
178は松山向きで1両で回送、そのため高松運転所から高松駅の出区は推進運転になります。
となると、なにかがけん引せねばならないという状況に。

撮りたいなと思い、すぐに思い浮かんでしまったのがジャンボフェリー。
気がつけば三ノ宮へ向かうJRに乗ってました。

三ノ宮からフェリー乗り場までの連絡バスがくせ者。
日を跨ぐと賃金がうんぬんで無理矢理、その日のうちに出発させるようになってるようです。
そのため神戸港ではかなりの空き時間。
おかげでタクシーはおいしい思いをしてる・・、とコンフォートの兄ちゃんがいろいろ教えてくれました。

いや、ほんとはセドリック乗りたかったのですがタクシーの列の先頭がコンフォートだったので仕方なくw
でも教習車と同じ乗り心地かと勝手に思っていると全然違った上質な走り心地で、
コンフォートはコンフォートでよかったです。

神戸港は0055発。 なのですがまさかの1時間延発。
そのため、高松0524発の回送には間に合いませんでしたが、久しぶりにフェリーに乗れたのでよしとしましょう。
洗脳船に乗ったのは初めてですしw

やはりフェリーはいいものですね。 うろうろ探険が楽しいです。
船内の区画は南海フェリーの方が広くて見所も多いです。
しかし上甲板と下甲板の2層構造になっている車両甲板は見物。

トレーラーの積み込みも凄まじかったです。
構内専用のトラクターがひっきりなしに岸壁とフェリーを行き来して、
すごい速度と正確さでトレーラーを詰め込んでました。
それはそれはテトリスの様相。 あれこそプロの技でしょうか。
あの長いトレーラーを絶妙な角度で切り返したり、速い速度でバックさせたり。
出港が遅れた1時間中、ずっと積み込んでたのでぼーっと神戸港の潮風に吹かれながら眺めてました。

神戸港の夜景綺麗だねーと言ってるグループもいましたが、いやいやこっちのプロの技のが綺麗だよと
思ったのは言うまでもありません。

そして1時間遅れで出港用意。
海上自衛隊の艦艇の体験航海でもこういうフェリーでも出港前から、出港して港を抜けるくらいまでは
デッキで潮風を受けて、船っていいな~海っていいな~と和むのが好きなひととき。
舫が解かれて機関が一層、回転を増して岸壁を離れて海へ進むときの感動はどの乗り物よりも大きいもの。
これこそが海の魅力でしょうか。

出港後は部内通称“洗脳ソング”を期待したのですが深夜の便のためか、案内などもなにもなく。
遅い出港なのにも関わらず船内のうどん屋はやってました。いま思うと食べてみるべきでしたね。

そんなこんなで神戸を発ち、寝れずの4時間を過ごして高松港入港。
もう高松にいても仕方がとりあえず多度津へ向かいました。

この日はフリーゲージトレインGCTの甲種輸送も、多度津0548着で実施されました。
もう工場に取り込まれているだろな~と思いふと構内を見てみると・・
_IGP1225.jpg
なんじゃこりゃあああああああああああ




すんごい油断してました。
これあれですね、入9166便みたいな感じの入場スジですね。
愛と正義の2エンドに於いてこの光線。 すげえ。
下では三脚が幾重にも重なり合っていました。紛れ込みたかった~w

でも足が遅いのがこの入場なのです。今にも停まりそうな速度で進みます。
_IGP1229.jpg
なんとか先回りできました。
こっちもこっちでいい感じに激パです。皆さん、平日の朝ですよ。

ちなみにこれが甲種初撮影となりました。

初めての甲種が、甲南山手とかのヌルい写真にならなくて本当によかった!

_IGP1245.jpg

_IGP1249.jpg
多度津すなぁ。

_IGP1263_20110322184419.jpg
キハ58-293

_IGP1266.jpg
キハ65-34

_IGP1277.jpg
読んで字の如くの「特殊貨物検査標」ですな。
編成は←松山 GCT01-201+GCT01-202+GCT01-203でした。

_IGP1285.jpg
おお!チビロコの入換!
この時点で平日の朝からご熱心な多くの撮り鉄さんはDE10の引き上げの追っかけへ向かわれてたので
このチビロコ+GCTを撮ったのは、我々いつもの5人だけ。

_IGP1296.jpg
好きなんですよこれ。 入換動車?でもそう言うとアントみたいw
これも相当古いはず。

_IGP1311.jpg
ちょうどいいところがちょうどいい感じに破壊されてました(^^;
ロープ張るだけ張ってそのままなのも多度津工場らしい。

この日はネタ祭り。
この後は、我々垂涎のヨンナナの単回が。
多度津1029発だともうあそこしかないということで一行は3重連で一路、海岸寺へ。

_IGP1315.jpg
試6177D キハ47-178 海岸寺→詫間
これはもう反則級の美しさ。 この軽四がでっかいトラックでなかっただけありがたいというものw

これ撮って多度津のうどん屋でえっとぶりとなるうどん食べて解散。

_IGP1322.jpg
362D キハ47-1122+キハ47-177]+[キハ47-1120+キハ47-191 勝瑞→池谷 後撃ち
いろいろ寄り道しつつRTBし、最後はここで362を。 奥の浄水場がローカル感やご当地感をより向上させてます。

なおダイヤ改正でキハ47形の4Bはなくなってしまいました。
ヨンナナ・ヨンマルの混成4Bはあります。 いや~でもやっぱりヨンナナのもんですよ。

この日にお会いした金長狸さん、布師田さん、ほか多くの皆さまお疲れ様でした。

ということで、ようやく落ち着いたのでこれより更新再開です。 別に運休してた訳じゃないけど。
いろいろ撮ってます。 いろいろ上げます。 いろいろ自慢します。

関連記事
スポンサーサイト
鉄道写真~徳島の列車 | 【2011-03-22(Tue) 19:23:52】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント
ジャンボフェリーを愛用している方が周りには多くいますが
今回のように遅れたという話はあまり聞きません。
今回も特に波が荒れていたとかでは無さそうなので、まぁ大丈夫かと。
それでも1時間とかの余裕はみておいた方がよさそうですね。
2011-03-28 月 22:18:27 | URL | ひうち@管理人 #aWSHzNIs [ 編集]

ジャンボフェリーは遅れるんですか・・・
5月の帰省は
勤務後、新幹線→ジャンボフェリー深夜便→しまんと1号→大歩危トロッコ
で予定してるんですが。
遅れが常態化してるんなら考え直さないとです。
2011-03-23 水 22:47:03 | URL | 南東風 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。