プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
BXDを撮りに行こう
4/7(木)、なにげにまともの撮ったことのなかったBXD30を目指して西へ。

狙いは四国交通の定期観光。
http://www.yonkoh.co.jp/periodi.htm

阿波池田を1140に出る西祖谷コースに、四国交通色のカッコいい方が現れる確立が高いということでそれ狙い。
ポニー号よ・・あれは残念すぎる。 元電電公社の電源車という経歴はなかなかに渋いのに。

とりあえずは佃の四国交通本社へ。
ド平日の朝にも関わらず撮影の許可を頂きましたm(_ _)m

_IGP3283.jpg
土讃線の車内から見えて、いつも乗り物マニヤをわくわくさせていた謎車。
BXD30部品取りかな? NIPPON-WAYNEの銘板があります。

日本ウェインという会社は存在するようですが、英語表記は「JAPAN WAYNE」なんですね。

_IGP3284.jpg
このコが今日のイチオシ♪ヨイヤサーヨイヤサー♪(ノ゚∀゚)ノ
1996年式 いすゞBXD30 富士重工ボデーですね。




路線バスと同じ四国交通の塗装を纏っているのがポイント高いです。
客引きのためのカラフルな塗装のボンネットバスが多い中で、これは一般車っぽくてステキ。

塗装で言えば更に特筆すべき点が。
ヘッドライトベゼルとそれに続くグリルが、白塗装から銀メッキに変更されてます。
この数日前にmixiで情報を頂いて写真も確認しましたが、もうそれ見た時点でよりこのコのことが…///
いいもんですな~富士重工ボデー。

_IGP3292.jpg
現存する最も古い徳ナンバー。
これの次は、鳴門市営の1984年式P-UA32K富士重工5Eが取得していた徳22か695でしたがあっけなく経年廃車。
しかしまぁ銀メッキは映えますな。

_IGP3296.jpg
車庫雑感。
山城の山奥で出くわすRJはなかなかの貫録ですよ。 狭隘路線を行く路線バスとは絵になるものです。

HRとRXなんかいつもの感じで見過ごしてしまいそうですが、
この塗装って旧の貸切車の塗装を踏襲した塗装パターン。

そういえば牟岐から移ってきた旧塗装のRJ観光型がここに1台いるのですが、このときは不在でした。 残念。

_IGP3302.jpg
1969年式 いすゞBXD20 東浦ボデーのポニー号。
ふーんとしか感じない。

この後は阿波池田駅まで先回りして大歩危まで追っかけ。
大柄なボデーをゆっさゆっさ揺らしながら、32号を激走するのは渋いです。
富士重工ボデーのあの丸いリアと米粒テールは、これぞバス!って感じで大好き。
それを眺めながらの快適追走。

_IGP3329.jpg
大歩危峡川下りまんなかで長時間停車。 この間にいちゃつけます。
ボロい大型ナンバー萌え(はあと)

_IGP3335.jpg
いいですなぁ。
元は徳島バスの車両ですし、これは徳島の誇る立派な産業遺産。

_IGP3355_2.jpg
このリアですよリア。ふひひ
ぼ~っと眺めて癒されましょう。

_IGP3386.jpg
ケガしたとかなんとかで、みよし広域連合消防本部西署のハイメが臨場。
こんな並び方されたら撮りたくなる性分。

この日は変わりやすい天気で強い雨が降ってきたこともあり、とりあえず今日はこの辺でということで
BXDの出発をお見送り。
また来るけんな~。

途中で高知県交通が来るもふつーのセレガでがっかり。
32号って走る度に県交通のブルリが見えて楽しいのですが、この日はハズレだったようで。
土電がどんどん数を減らしていっいるのとは逆に、県交通は引退の気配を感じさせないほどの残存数。

_IGP3396.jpg
帰りに前からキニなってた所に寄ってみました。石井の徳島線沿い。
こ、これはボロい。 オーシャンフェリーの送迎?

_IGP3399.jpg
これもちょいと珍しいのでは? (たぶん)初代タイタンですな。
状態極上で稼働車! こういうところにも、構内専用で細々と生き残っているものですね。
ちなみにこの敷地内には半分地中に埋められて、機械の架台になっているふそうグレートも。

そういや国道沿い、川島のGSには徳島88ナンバーですけれどVキャンがいますなぁ。撮らなならん。

ということで、えっとぶりにBXD30に会えて大満足な一日となりました。
同行していただいた77Dさんありがとうございました。

徳島県に棲息するボンネットバスまとめ

四国交通
徳22か・598
いすゞBXD30 富士重工ボデー 1966年式
徳島22い・・74
いすゞBXD20 東浦ボデー 1969年式

かずら橋タクシー
徳島22き・389
いすゞBXD30 富士重工ボデー 1966年式
徳島200か・・21
いすゞBX531 金産ボデー 1960年式

かずら橋ホテル
徳島200か・・93
いすゞBXD30 北村ボデー 1967年式
徳島200か・112
いすゞBX731 川崎航空機ボデー 1962年式



なかなか6台もボンネットバスがいるところも無いのでは? しかもこんな狭い地域に6台がひしめき合ってます。
あぁ乗りたい。

なぜにBXDを愛するのか。
・・そこに、ロマンがあるから―。

その昔、徳島市消防局の東消防署、東6号車としていすゞのあれがいたことを、
我々往時を知る者が語り継がなければならない。

関連記事
スポンサーサイト
徳島の乗り物 | 【2011-09-23(Fri) 05:39:05】 | Trackback(-) | Comments(-)
あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。