プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
地域ふれあい感謝デー 徳島航空基地一般公開 2011
昨年2011/5/22(日)、徳島航空基地で地域ふれあい感謝デーが開かれるということで行ってきました。

4月には小松島の基地祭も開催される予定でしたが、東日本大震災の影響でトケたので
今回の一般公開を特に楽しみにしておりました。

災害派遣のために非常に多くの外来機が徳島に飛来し、その恩恵は十分に受けることが出来たのですが
この状況下で「イベント」を予定通りに開催してくれる徳島教育航空群の心意気がうれしいというものです。

2011年の自衛隊イベントは、1/9(日)の降下訓練始めに続いて2度目となりました。(↓の記事)
http://japannavy.blog29.fc2.com/blog-entry-1397.html

さて、5月とは言うものの台風が接近していたために晴れ空を臨むことはできませんでした。
高松には恒例の掃海艦隊も控えているというのに・・。


徳島教育航空群では、毎年5月の第3週頃に地域ふれあい感謝デーを実施。
金曜日には鳴門市文化会館で、海上自衛隊の音楽隊による“音楽祭”が開催されます。

日曜日に徳空基の一般公開。
主たる内容はランウェイマラソンを中心にウォーキング大会やバレーボール大会、
シミュレータの体験といったところでしょうか。

所属航空機のTC-90とUH-60Jの地上展示も行われます。
2010年には下総のミニP-3Cが飛来しての対潜戦闘展示や203ATSの物販も行われましたが、その1回のみ。
小月のT-5デモチーム「ルーキーフライト」のように、他に遠征することなく下総のみの活動になったのでしょうかね。

ちびヤンというものは外来や飛行展示のないもの、が通常。
徳島基地祭ではなくてちびヤンでの展示というのが面白い計らいでしょうか。

その分ゆっくりと、航空機等装備品に気を取られることなく基地内施設の見学に時間を費やすことができます。

それではそそくさと写真を撮って進みましょう。
_IGP5667.jpg
徳島航空基地隊衛生班の救急車。
Ambulanceの標記があるので、トヨタ救急車ですね。

予算縮減の折り、ODに塗られた業務関連の後方を担う車輛のも少なくなってきています。
通常の白一色だとわざわざ塗る手間も省けるといったところでしょうか。

_IGP5668.jpg
基地隊運行班のRAV4。
このRAV4では、R/W上のFODを除去したり鳥さんを威嚇したりと広い飛行場地区を行ったり来たり。
FORROW MEとしての役割も与えられていますが、
航空自衛隊のフォローミーのような活動をしているのは見たことありません。

一般的な乗用車の自衛隊仕様はカッコいいですね。 つや消しODに錨のインレタがたまりません。

このRAV4の前任は三菱のパジェロ。
今でこそ各地の海自の航空基地にRAV4が配備されていますが、徳島はその中でも早い配備でした。
運航の他にも警衛、地上救難の合計3台が配備。




_IGP5682.jpg
徳島航空基地隊徳島管理隊施設班の業務トラック作業機付き。
こういう類の車種にも、新型エルフが出張ってくるようになりましたか・・。
(これ、フォワードであるとtwitterで指摘をいただきました。ありがとうございました)

_IGP5687.jpg
バケットローダですね。 これは渋い。
降雪地帯の航空基地には除雪用も兼ねて配備されていますが、徳島にもこれがいるのは知りませんでした。
黄色の感じが、一般的な建機とは違う「海自らしい黄色」なのがいいですね(*・∀・*)つ

_IGP5701.jpg
人員輸送車のブルーリボン。
おそらくリーフサスのHT。 白いので長く見えますが、フル尺の11.2mでしょうか。
徳島市営にも徳バスにも丸目のブルーリボンはいないので貴重な存在。

しかしながら2012年7月現在、この人員輸送車は引退してしまいガラクタ置き場に放置されています。
後継はエルガ。 なんとも寂しい話です。

_IGP5704.jpg
業務車のキャラバン。
旧来、業務車の紺色はつや消しでしたが新しく導入される車両はこんな感じの光沢あり。
車種が新しくともつや消しのマットな塗装であれば、それだけでも雰囲気が出ます。

_IGP5696.jpg
ゆうちょのATM。
徳島県なのに松山支店なのがミソでしょうか。
記念にここでおろそうとしたのですが、日曜は休みなのかおろせず。

_IGP5706.jpg
第202教育航空隊。 パッチは、これと同じ意匠。

ここからは航空機の部。
基地所属の2機種が格納庫から出され、展示されていました。
_IGP5671.jpg
まずは徳島航空基地の基幹、202ATSのTS-90 #6822。
プロペラが4翔になった"GT"/"GTi"のように、TC-90には採用年式によって多くのグレードが存在します。
この#6819から#6822の4機は"C90A"グレードで、エンジンカウリングの切れ込みが見分けのようです。

窓枠のマスキングもキニなりますね。模型みたい。

左に見える施設はターミナルレーダー局舎。
ここでローカルの管制をしています。 いつもエアバンから聞こえるのは、ここから発信されているのかな。
徳島TWRについては、実際に管制塔から発信されているのかな・・?

_IGP5677.jpg
第22航空群第72航空隊徳島航空分遣隊のUH-60J #8961。

まさか大村の分遣隊が徳島に設置される日が来ようとは。
2008年3月末に航空集団の改編があり、
航空基地隷下の救難飛行隊から航空集団直属の航空隊へと編成が変更されました。
「救飛」の標記の方がカッコよかったです。
テールブームの「ト」「コ」「ア」「オ」等の標記も改められ、一般の部隊に準拠した数字の標記に変更。
地域色が失われる一方です。

ロクマルの後ろに見えているのは2010年3月に開庁された陸上自衛隊第14旅団の第14飛行隊。
今回のイベントで14飛の区画が一般公開されることもなければ、航空機や車輛の展示も無し。

こちらは展示されているのは徳島航空基地を担ってきた、かつての雄である2機。
_IGP5750.jpg
徳島救難飛行隊のS-62J #8926。
これこそ救飛。 採用初年が1965年ということで海自航空が拡充を進めていた頃の名機。
もうこのデザインからして名機の貫録十分じゃないですか?

_IGP5747.jpg
このフォントがたまりません。
一般の自衛隊でもなくステンシルまでもいかない、この時代を感じさせる味のあるフォント。イイネ!

ホイストが撤去されているのは痛い。
松戸市ユーカリ交通公園に展示されているS-62J #8922には残されています。

ふと調べてみたのですが
海自のS-62Jはここ徳島航空基地と、その松戸のユーカリ交通公園にしか保存されていないようです。

空自のはちょくちょく保存されているので写真で目にする機会もあるのですけれど。

_IGP5749.jpg
徳島航空基地を示す「ト」がいいんですよ「ト」が。
でかい日の丸と危険近寄ルナもたまらん。
つまりは全てが好きなのだよ!
この黄色の感じとリベット打ちもなんとも。

_IGP5711.jpg
続きましてS2F-1 #4150。
引き込み式のレドームと、爆音をたたき出しそうなライト社R-1820-80 空冷星形エンジンがオーラを放ちます。

徳島航空基地に対潜哨戒機が配備されていた、昔の話を静かに物語ります。
今や「対潜哨戒機」という呼び名も古臭くなりましたね。
潜水艦のみが脅威ではなくなり多方面に目を配ることから、
今では“対潜”が外されて「哨戒機」と呼称されることが多くなりました。

_IGP5724_20120822111213.jpg
左右のエンジンカウリングのリアに、ソノブイランチャを装備。

S2F-1はその全機が米海軍からの新造機供与であるため、ビューローナンバー(b/n)が割り振られています。
テールスキッドの上の6桁の数字がそれ。

アレスティングフックの上の突き出しは、対潜哨戒機らしい装備の一つのMADブーム。
これがニョキ~とリアに伸びて、潜水艦から放たれる磁器を観測します。

_IGP5754.jpg
しっかりした主脚が、海軍機らしさを演出。
右主翼の白い物はサーチライトですが、塗りつぶされています。
S2F-UとS2F-Cでもサーチライトは灯体を除去されただけで、表面上はそのままでした。
ガラス?の割れ防止のために、保存の際に取り外して塗りつぶされたのでしょうか。

なおS2F-1は、2011年7月に、なんと 食 玩 化 されます。
今回の撮影はそれを見据えてのディティール観察となりました。

我らがエフトイズは、今回もやってくれました。
しかし実際に発売されたS2F-1は、誰しもの目を疑わせる驚愕の出来!
感動のディティールの深さでした。
↓エフトイズ公式
http://www.f-toys.net/index.php?m=fproduct&t=detaile&product_id=126
これについては、また接写して別記事にまとめます。

_IGP5735_20120822111211.jpg
40年余りの時空を超えて肩を寄せ合う生き字引の2機。

2011年の松茂町、徳島航空基地に於いて2機はなにを語らうか。

陸自の区画が公開されないというのは事前にお話を伺っていたので、今回のちびヤンは
ほぼこの2機に会いに行ったようなものでした。

徳島が実戦部隊だった頃の証であるオールドタイマーを、これからも見守っていきます。

関連記事
スポンサーサイト
行ってきました! | 【2012-08-22(Wed) 12:20:22】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント
当日は天気がよくなくて、春日や新田原からの空自CH-47Jはキャンセルされてしまったようですね。

「いせ」と南海フェリーの並びを撮れましたし、
9/1は徳島県総合防災訓練、翌日の9/2は香川県三木町で開催された香川県総合防災訓練に行ってました。

いっちょも更新が進みませんが、もちろんいまもいろいろ撮ってますw
2012-09-16 日 23:38:34 | URL | ひうち@管理人 #- [ 編集]

平成24年度「防災の日」総合防災訓練(広域医療搬送訓練)の実施
http://web2.pref.kochi.jp/kisya/inet/html/00023/00023690.html

NHK徳島のニュースでは「護衛艦」との事だったのですが、「いせ」なのね
2012-08-27 月 23:14:50 | URL | 竹 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。