プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




ミャンマーでヨンナナに乗ったよ
徳島のヨンナナが走っている限り、地球の果てまで追い掛けてやる―。

4/28(土)~5/4(日)、我々気動車な一行はミャンマーへ飛びました。

初海外旅行、なかなかのものでした。

_K200079_20130514000825.jpg
2013/4/29 Computer University Sta.
松浦鉄道+JR東日本キハ58と、JR北海道のキハ48+キハ48。
ミャンマー国鉄最初の乗車はこのヨンハチでした。

JR北海道の車両初乗車。

_K200052_20130514000824.jpg
2013/4/30 RBE.2571(乗)+RBE.2572 Mandalay Sta.
RBE.2571がキハ47-116、2572がキハ47-117。

IMGP0221.jpg
徳島のヨンナナが、どえらいとこ走ってます。

IMGP0235.jpg
RBE.2571は、走行中にオーバーヒート。 それでもヨンナナは西へ。
ミャンマー国鉄の職員も焦りを隠せずにいましたが、DMF15HSAは止まることなく動き続けました。

今まで乗ったヨンナナで最も楽しい4時間30分を走りきり、マンダレーから150km近く離れたMonywa Sta.へ。

_K200114_20130514002550.jpg
2013/5/1 RBE.5013 otataung Sta.(?)
モンユワから、日本人にもポピュラーな観光地ボーダタウンへ延びていた謎支線。
3年前?に開通したようでGoogle Mapにも載っていません。
とは言え支線はほとんど載っていませんが、そこがまたミャンマーっぽくてイイネ!
元はJR東日本で活躍していたキハ52-146ですが、ゴーニ初乗車ミャンマーで達成できました。

_K200239_20130514000823.jpg
2013/5/1 RBE.2571+RBE.2572
前日に乗った、マンダレーからモンユワへ向かうヨンナナを、チャーターしたタクシーで追っかけ。

サバンナの平原を激走するヨンナナの、なんと逞しいことか。

_K200008_20130514005612.jpg
2013/5/2 RBE.2574 MANDALAY DIESEL LOCOMOTIVE - SHED
マンダレーの車両基地に潜むキハ47-1087。
「音が良かった」とされる1087の咆哮がマンダレーに響く日を夢見て。

_K200058_20130514000822.jpg
2013/5/3 Myanmar Railways Insein工場 RBE.2573
キハ47-503、ミャンマーにて健在。

_K200061_20130514004633.jpg
今年(2013年)の1月には元気に走っていたそうですが「圧が上がらなくなった」そうで、運用を落ちてしまいました。
どうにかパーツを工面できませんか? 多度津工場の皆さん。


インセインの工場を案内してもらった後に、ヤンゴン国際空港から大韓航空で韓国の仁川国際空港へ。
その機内の冷房と機内食が原因で体調を崩して1週間へばってましたが、ようやく元気になりました。

初めての海外旅行がミャンマーで・・大正解でした。
ミャンマーの人らの我々、日本人観光客への優しさに感動しきり。
英語もおろそかな日本の若造に対して、最大限楽しんでもらおうと、とても多く気を遣っていただきました。

写真を見返すと、雑多な線路際と市街地の喧騒が思い出されて、身体が熱くなるのがわかります。

いや~でも、楽しかった。
居心地のよいミャンマーの空気に包まれた6日間、
旅慣れた先輩諸兄の支援もあって多大な成果を得て、徳島に凱旋いたしました。
関連記事
スポンサーサイト


第1回・2013年5月 | 【2013-05-14(Tue) 01:07:13】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント
線路際の樹木の生え方が、牟岐線由岐辺りの比ではありませんでした。

ボックスシートの通路側に座っていても、線路際の強靱な枝葉に、肩をしばかれました。

そのため車体側面がこんな風になってしまっています。

RBE.2573(キハ47503)が運用されている線区はそんなことないため、塗装が綺麗なままです。

キハ47も整備次第では上下2色のミャンマー国鉄一般色?になりかねませんので
四国色のうちに行けて大変よかったです。
2013-05-20 月 22:44:27 | URL | ひうち@管理人 #aWSHzNIs [ 編集]

退色ってよりサンドブラストされてる感じですね、ただ前面より側面が激しいのはどうしてなんだろう、風向きの関係?
過酷な環境で頑張ってる様子を伝えてくれてありがとう。
2013-05-15 水 09:23:48 | URL | VOR/DME #fsFS8PrM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター