プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




世界初の工法で竣工!~徳島県道29号、阿波しらさぎ大橋(L=1,291m)開通~
2012/4/25(水)、徳島市の県道29号東環状大橋(仮称)が満を持して開通しました。

開通式は橋の上で大々的に開かれるようです。
_K200028_201311291906408ca.jpg
ここは開通後、降り口であるオフランプになります。
降り口を「上って」アクセスすることに、特別な一日であることを感じさせてくれます。

_K200010_20131129190636a8a.jpg
こちらが開通後のオンランプ。北行き車線、川内まで行けます。

_K200017_1_20131129190638eb1.jpg
北行き車線は幹線道路からアクセスしやすいためか、招待者と報道のアクセス路となっていました。

_K200057_20131129190642952.jpg
北岸方向を臨む。

_K200088_20131129190644579.jpg
挨拶や神事といった式典は、このテントで執り行われていました。




_K200111.jpg
渡り初めのバスを背景に来場する、徳島県知事の専用車。
この写真を機に、よりピントに気を配ることになった。

_K200135_2013112923465776e.jpg
徳島市を背景に佇む徳島東PSのゼロ。
昇降機が載っていますが、中身は交通課。対空表示も10番台なので交通課所属の車両、だと思います。
背景に徳島県警察本部も写っています。

_K200146.jpg
テープカット。

_K200163_20131129234702209.jpg
渡り初め。
いまでもとくしまマラソンでこの橋を走ることができますが、マラソンとは服装がだいぶ違うので
このときならではの記録になりました。
構図が甘い写真なのが残念。

_K200180_201311292347045af.jpg
式典の終わったスペースでは、大変なことになっていましたw

_K200195_20131129235748ccf.jpg
これはなんとも開通式っぽい。 後ろのバスが分厚いのもよい。

_K200216_20131129235751a0b.jpg
徳島県のメルファ。
メルファ以下、県下の貸切バスが10数台連なったパレードランで開通式を華々しく彩りました。

徳島のバスがこのような開通式で車列を組んで走ることは、徳島のバス史にとっての一つのエポックと捉えて
バスの車列は後日、バスマニヤ目線で別の記事をまとめます。

やがて開通式の賑わいが落ち着き、いよいよ午後3時の開通を待つのみになりました。
一番乗りを狙ってランプの入り口で待っていると・・
_K200002_20131130001545063.jpg
パトカーが工事の単管バリケードにぶつかるw
すぐにおばちゃんに「撮らんといてよ!」って言われました。

この写真を機に、日の丸構図のかっこ悪さを知りより日の丸構図にならないように気を配ることになった。

開通まで時間があるため完全に気を抜いていたところ
_K200005_20131130001548143.jpg
うわうわうわなんか来た。

_K200014_201311300015504bc.jpg
本州四国連絡高速道路 鳴門管理センターの耐風型調査車です(=゚Д゚=))
ここより南に高速道路は無いし、もちろんしらさぎ大橋の横風を測定に来た訳でもないので
どうやらとても運が良かったようです。
なかなかこれが一般道を走っている姿なんて撮れたものではありません。

横風に耐える構造が施されているためなのか、総重量は6,060kgもあるそうな。
パット見はエスティマ。

開通は1500。
近くの人らが徳島県史の1ページに立ち会おうと、集まってきました。
本線上で開通を待つバカも含めて。

阿波しらさぎ大橋では、南岸の干潟に配慮するために、南岸だけ桁を設けない新たな工法が必要とされました。

そこで技術者によって考え出されたのが斜張橋とケーブルトラスト橋が組み合わされた、世界初の工法でした。
それに名付けられたのが「ケーブル・イグレット工法」。
徳島のために日本の技術の粋が集められ、今日の開通に至りました。

_K200017_20131130001553fba.jpg
そんなケーブル・イグレット工法を一般人で一番最初に渡ってやりました。
しかし最前列だったと言えるのはこの写真のみ。
ポールポジションの自転車をつけていますが、自転車にGoProやらを取り付けていた訳でもないので
この写真がそれを証明する唯一のものになりました。

_K200021_20131130001555ffe.jpg
1291m渡り切りましたが、吉野川大橋ほかの橋よりも、より勾配が少なく平滑化されており
とても走りやすくて大変いい感じです。
とくしまマラソンも後押ししてか、この橋でランニングする市民の皆さんの姿もとてもよく見受けられます。

_K200025_20131201021336965.jpg
奥が南行き車線。 開通後すぐにこの大渋滞。 この日は夜遅くまで渋滞が引かなかったそうです。
橋は開通したものの南岸はまだランプやバイパス、高架道路が未整備なため慢性的な渋滞が続いています。

でもこの橋のおかげで徳島飛行場へのアクセス時間が、少し短くなりました。
徳島市消防局も積極的にこの橋を通過して出場している印象です。


もっと効果的な写真を撮れるようになろうと思うきっかけになった、春の一日でした。


関連記事
スポンサーサイト
徳島の乗り物 | 【2013-12-01(Sun) 02:20:10】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター