プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
徳島港沖合に海保部隊集結!
今日は午前中、徳島港まで行って
海保の海上防災訓練を見学してきました!

IMGP5685.jpg
簡単なレポがありますので、ご覧ください。

小松島に巡視船来航!
巡視船「せっつ」小松島来航の続報
巡視船「せっつ」が小松島港で体験航海を実施します!




港に到着したのが0900時。 「せっつ」出港予定時刻まではあと1時間あります。
これだけ余裕を持っていれば十分でしょう。

到着すぐに、小松島港から「ぬのびき」が出港してきましたよ。
どうやら徳島港沖、しかも目と鼻の先が待機海域となっているようです(^^
ktkr!

IMGP5682.jpg
そして最終的には6隻の船艇が集合。
6隻も集結するのは迫力がありましたよ。

船艇の集結が完了したので、
持ってきたレシーバーで海保のカンパニー(エアバン)をワッチしてみます。今日はワッチメインですから。
従って一眼持ってきていません。 他にはコンデジと双眼鏡(メガネ)を携行。

でも入感しません。 まぁこんなもんです。

海保カンパニー2波をスキャンしつつ、メガネで待機している船艇を眺めることにしましょう。
ちなみに、同志はいませんw 当たり前か。
0940時頃、初めて入感。ヘリが離陸したようです。

どこから?

昨日(11日)の小松島入港の段階では「せっつ」に、ヘリ搭載されていました。
今朝、いったん出港してヘリ(MH607 すま)を飛び立たせたのでしょう。
どうやら徳島空港から離陸したようです。
小松島タワーと交信するようなので周波数を合わせます。

ん? 沖合を何かが低空飛行してます。

サーブじゃないですか!
こいつも来ましたw  関西海上保安航空基地所属です。

おや、もう1機ヘリが来ました!
まさか航空機が3機も来るとは思いませんでしたよw
ここで整理しておきましょう。
最終的に、徳島港上空に集結した航空機は

ベル212
MH607 すま巡視船「せっつ」搭載
MH563 かわせみ2号
サーブ340
MA954 はやぶさ2号
の計4機。

時間は1000時となり、「せっつ」が出港します。
このとき初めて“「せっつ」管制”から入電がありました。
ヘリ搭載巡視船ならではのセクションで、航空機を統括する指揮所であります。
「せっつ」が出港したとの報告がありました。

「“せっつ”指揮から航空機各機、ただいま“せっつ”小松島出港。訓練海域到着までしばらくホールドされたい。」
「607了解」
「503了解」
「954了解」
みたいな交信が行われましたよ。

数分後、せっつ管制から入電が。
各船艇、および航空機各機は30chで交信されたい。
ちょwwww
船舶交信(国際VHF)の周波数までも把握してませんよw
ま、これからの参考となったのでよしとしましょう。

1015時、「せっつ」の船影が徳島港からでも確認できるようになりました。
出港から15分で小松島港を出ることができるとは。
やはり巡視船は足が速いですよね。
海自艦艇はもっとゆっくりしてます。

そろそろ交信(海保カンパニー:エアバン)が忙しくなってきましたよ。

IMGP5685.jpg
ヘリ2機が編隊を組んで徳島港上空でくるくるとホールディング。
コンデジなので広角レンズで撮った写真みたいになりましたw

メガネで確認してみたところ、「せっつ」の行き足が止まりました。
どうやら訓練海域に到着したようです。
待機していた6隻の船艇が一斉に展開していきました。

体験航海のイベントその1は「せっつ」右舷側を6隻(「くわの」「びざん」「ぬのびき」「うずかぜ」「あしび」「まつひかり」)が航過し、
ヘリ2機が通過後にサーブがパスするらしいです。

カンパニーをワッチしているので、進入開始のタイミングとか
そのあとの行動とかが全て把握できました(笑
レシーバー万歳。
「607から503、これより“せっつ”右舷上空をパスする。なお通過後は上昇しつつ右旋回、どうぞ」
「503了解」
「607から訓練指揮、これより通過します」
どうやら「せっつ」には訓練を統括する訓練指揮という部署が設けられているらしいです。
かっこいい!

ヘリが通過後にサーブがパス。

大型機(ヘリと比較してですがw)の低空パスは見応え抜群ですね。
自衛隊じゃあんまり見られませんよw
IMGP5686.jpg
「せっつ」です。
なんと900人も乗船しているとか。
このあと、おなじみのヘリによるサバイバーピックアップが行われるそうです。
その前にいくつかの訓練が披露されるとのこと。
せっつ管制からその旨の通信がありました。

数分後、「せっつ管制から航空機各機、ただいま“くわの”による溺者救出訓練終了。これよりピックアップ訓練を行う。」
といった交信あり。
「くわの」でも訓練やっていたんですね。
これもレシーバーがなければわからなかったことですよ。

すぐにヘリ1機が進入してピックアップを行いました。
ピックアップ終了後は、もう体験航海も終盤。 航空機は徳島港上空で待機し始めました。
「せっつ」は回頭して小松島港へと帰港を開始しています。
左舷側で「ぬのびき」が放水してます。
最後に再び航空機3機がパスして、体験航海は終了しました。。

しかしおもしろかった。
やっぱりレシーバーはあった方がいいですよ!
交信聴けてすごく楽しかったです。 午後の航海も、家で聴いてしまいましたw

自宅にRTB後、すぐに国際VHFの周波数を調べて、いくつかレシーバーにメモリーしましたよ。
1345の出港時刻になると、いろんな交信があわただしく始まりました。
航空機-船艇間の交信も最高です。

アンテナはディスコーンの雄、D130です。
さすがはスーパーディスコーンと言ったところでしょうか、港でワッチしているときと同じくらい入感します。
オーディオケーブルに繋いで録音もしましたよw
今はそれを聴きながら記事を書いてます^^;

この体験航海が行われるのを知ったときには、また海保か、と気にかけませんでしたが
やっぱりイイですねwww
海保もなかなかいいんじゃないかと(´・ω・`)

では
関連記事
スポンサーサイト
とにかく“とくしま”! | 【2007-05-12(Sat) 22:04:21】 | Trackback(-) | Comments:(3)
コメント
お疲れ様です!

風が強かったものの、なんとか天気は持ちこたえて
ブルーは第1区分を実施したようですね。
2007-05-13 日 18:34:49 | URL | ひうち@管理人 #aWSHzNIs [ 編集]

戦闘機撮れません
自信無くなってきました

少し風が出てきました。
2007-05-13 日 09:52:51 | URL | ひろ #C/.X717w [ 編集]

寝てません。
なんだか天気悪いです。
2007-05-13 日 04:51:40 | URL | ひろ #k9MHGdfk [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。