プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
飛鳥Ⅱ 小松島初入港
今日は
昨年(2006年)8月11日に来航した「飛鳥Ⅱ」をご紹介します!

IMGP2460.jpg





8月12日~15日の阿波おどり開催に併せて
毎年、日本を代表する客船3隻が小松島に来航します。
「ぱしふぃっくびいなす」と「にっぽん丸」に加え、今年からあの「飛鳥Ⅱ」が来ます!
昨年までは「飛鳥」が来航していましたが、引退してドイツに行ってしまいました。。

2月26日に竣工したばかりの「飛鳥Ⅱ」です。
Ⅱになったからもう小松島には来ないかなぁ、と思っていたのですが
「飛鳥Ⅱ」も来てくれるという情報を入手。
これはうれしかったですねw
まさか、あんな船を徳島で見られるとは思っても見ませんでしたから。


そして8月11日。入港当日です。
1400入港なので、1300には入港してくる小松島港金磯岸壁にて待機しておきたいところです。
1200に自宅を自転車で出発。
途中で工場長さんと予定通り合流し、金磯へと向かいました。

1250頃到着。もう来ています(笑
やっぱりイベントの際は早め早めの行動が吉ですね。

IMGP2432.jpg
これが「飛鳥Ⅱ」です!


IMGP2460.jpg
やっぱりでかいです。想像していたよりも大きいぞw


IMGP2462.jpg
負けじと頑張るタグ高田丸。小松島港新港岸壁にいつも停泊しています。


IMGP2478.jpg

IMGP2499.jpg
それにしても綺麗な船です。


IMGP2504.jpg
ファンネル。
今回の「飛鳥Ⅱ」の来航では、このファンネルを最も撮影したかったんですよね(笑


IMGP2505.jpg
そのでかい船体が接岸しようと、こちらに近づいてきます。迫力満点。


IMGP2519.jpg
オール・フラッグ。
こういうのを見ることができるのも、客船を見学する際の魅力。


IMGP2520.jpg
そんなに舫は重いのか、フォークローダーが入港を支援(笑
岸壁での舫作業は、日通の皆さんが行っておりました。


IMGP2523.jpg
船首。
こんなデザインが施されていたんですね。


IMGP2524.jpg
それにしてもでかいw


IMGP2529.jpg
そろそろ入港歓迎式典が行われるので
皆さん、通路に集まってきました。


IMGP2530.jpg
ギャングウェイを降りてくる上級幹部3人。
右下は稲田小松島市長。


IMGP2532.jpg
左から
末永キャプテン、脇谷チーフエンジニア、ホテルマネージャー(お名前失念)の3人。

市長の挨拶や、地元音楽演奏団体(小編成のジャズバンド)などが演奏を披露して
キャプテン・チーフエンジニア・ホテルマネージャーの3人に花束が渡されて歓迎式典は終了。


IMGP2557.jpg
式典が終わったので
ギャングウェイより降りてくるツアー参加の皆様方。
これより、バスで徳島市へと移動して
アスティとくしまで開かれる選抜阿波踊り大会を見学します。
前夜祭を兼ねている大会だけあって、それはそれは盛大に開かれます。



IMGP2560-1.jpg
一度、工場長さん宅に引き上げて、アフさんと合流して再び夕方に出撃。
オール・フラッグは夜になると電飾へと引き継がれます。
中央に光が灯っているのがわかりますでしょうか?
もう点灯されていました。


IMGP2562.jpg
右舷にあった救命艇。
なんとこれ、150人乗りですwwwwwwwww
そんなに乗れるのか(笑


IMGP2564-1.jpg
「飛鳥Ⅱ」のやたらとリアルな模型がありました(笑
制作されて方がいたので、お話を伺うことができました(^^
「飛鳥」の後継として「クリスタル・ハーモニー」が「飛鳥Ⅱ」になると聞いたときに制作を開始したそうです。
とはいうものの、まだ日本の船では無いので資料集めにとにかく苦労したそうです。
最も苦労したのが資料を集められなかったことだとか。
なんとかできたものの、まだまだ新しい船なので細かい部分の彩色とかはまだだそうです。
それでも十二分にすばらしい出来なので、別に誰も文句は言わないと思いますが。。

ちなみにこれ、ラジコンですwww
中を見せていただいたのですが、マブチのモーターが2つ搭載されておりました。
川で航行させてみたいですねw


IMGP2566.jpg
ギャングウェイ脇に立てられていた立て看板。
翌日12日には一般公開が行われていたそうです。行きたかったなぁ。


IMGP2569.jpg
最後の1枚。
それにしてもでかいなぁ。。 白く大きな船体は「飛鳥」の名を受け継ぐ船として最高だと思います。

「飛鳥Ⅱ」は翌12日の2400に、横浜へと向けて帰港しました。
やっぱり実際に見るのと写真では別物ですね。
いつかはこれで、航海してみたいもんです。 短くてもいいので海に出てみたいw
ということで、また来年も来てくれますように・・。


IMGP2572.jpg
おまけ。
神戸の「せっつ」が新港に入港していました。
「飛鳥Ⅱ」見学中に入港するのを確認していたので、ちょっと寄ってみました。帰り道ですしね。
紀伊水道で訓練していたそうです。
それにしても今年何度目の入港なんだろう。。 もうとっくに飽きていますが、せっかくの入港なのでUPしました(笑

以上!
関連記事
スポンサーサイト
港めぐり | 【2007-08-08(Wed) 16:30:58】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。