プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




今年も来ました、飛鳥Ⅱ
11日、日本が世界に誇る豪華客船の名に恥じない郵船クルーズ「飛鳥Ⅱ」が、今年も小松島にやってきました。
お出迎えに行っていたので報告です。

阿波おどり体験クルーズとして大勢のツアー客を乗せてやって来る、毎年恒例の来航です。
今年も11日の1400に入港とのことです。

_IGP1748.jpg
この日の午前、所用があって学校へ立ち寄ってから入港する小松島港金磯岸壁への展開となりました。
岸壁には1200頃に到着。 入港予定は1400。




海のイベントは早め早めの行動が吉なので、2時間前でも問題なし。
すでに関係者の方々は到着されており、準備をされておりました。
中には支給されたお昼の弁当を食べてる方もおり、小松島やなぁ、と感心w
交通整理の方々も既に配置されており、こんな高校生ヲタにも挨拶してくれました。
制服だから余計に目立つ。。
あれ、もう既に置きゲバしてる奴がいる。 お立ち台の広い岸壁にて置きゲバはあんまり意味ないかとw

_IGP1749.jpg
すでに何台かのバスが駐車中。
飛鳥Ⅱが運んでくるツアー客を徳島市まで輸送すべく、県内各地より大型バスが集結します。

_IGP1751.jpg
箱積みされてたポカリ。うまそ~分けてくれ~と思ってたら、入港歓迎式のときに配ってました。
さすがは徳島が世界に誇る大塚。

_IGP1753-1.jpg
駐輪場まで設けられています。細かいですな。

_IGP1754.jpg
この駐車場が満車となります。 マニアじゃない一般のギャラリーも含めてかなりの人が訪れます。

_IGP1755.jpg
こちらはバス待機場。次から次へとバスが到着します。

_IGP1756.jpg
小松島市営のガーラ到着。
現地で合流したいつもお世話になってる方と「乗りたいですねぇ」とかなんとかいいながら撮影。

_IGP1760.jpg
綺麗にまとめられている乗降部。 そのうち乗れるかな?

_IGP1758.jpg
セレガと最大の違いはここの背中の区切り。 フロント部の雰囲気もちょっと違いますけどね。
個人的にはセレガのがお気に入り。 セレガのEDDY号はどえらいカッコよさですw

_IGP1761.jpg
一緒に撮ってる方とコミケの警備やMLながらについて語っていると1249、その船体が姿を見せました。
航空基地を越えて見える船ってどーなのよ・・。
紅白のファンネルがすばらし。

_IGP1762.jpg
意外とマニアさん来るのね。

_IGP1763.jpg
東京から徳島港(津田地区)に入港してきたオーシャンフェリー。これと飛鳥Ⅱを見間違えるマニアさん多数。
しっかり~(^^;

_IGP1766.jpg
白レンズとカメラの見本市。
平日昼間というせいか、ベテランのオールドファンばっかり。あとは家族連れのお父さんがコンデジで参戦。

_IGP1777.jpg
雲がもう少しくっきりしてくれたらいい感じだったんですがね。

_IGP1826.jpg
でかい、綺麗、カッコいい。 総トン数50142t、全長241mの名実共に日本最大。
安~い国内クルーズでいいのでいつかは乗ってみたいですよね。
若い人が乗船すれば乗客より、乗員さんと仲良くなれるそうです(笑

_IGP1834.jpg
すごく・・、大きいです・・・

_IGP1842.jpg
大勢の方に迎えられて入港。

_IGP1850.jpg
前回は2年前にお出迎え行ったのですが、そのときは祝意を表すオール・フラッグ(満船飾)やってました。
でも今回はやってないのでちょっと寂しい。
あまり贅沢は言えませんがw

_IGP1857.jpg
ぐわっとこちらに迫るように着岸するのが最高です。こいつはでかい。
よく見ると電灯船飾(?)の索が架けられています。 夜も行けば良かった・・。

_IGP1866.jpg
でかい港でボーディングブリッジに着けたときにメインデッキへと通ずるタラップのようなそうではないような。

_IGP1867-1.jpg
こちらは、こういった岸壁用のタラップ。
ちょっとだけ除いてみましたが、なんかフェリーみたいな雰囲気。
やはりメインデッキには適わないようです。

_IGP1873.jpg
フォークローダーでラインハンドリング(舫作業)とは、なかなか豪快です。

_IGP1878.jpg
せめて安全帽をかぶってください(笑

_IGP1892.jpg
普段は新港地区で寝てる第十三勝南丸。 本日の影の立役者。

_IGP1908.jpg
ご苦労様でした。

_IGP1913.jpg
入港作業も一段落し、バスが移動を始めました。 舫が邪魔になってますw

_IGP1919.jpg
入港歓迎式が始まりました。まずは米田小松島市長の挨拶。
2年前と一緒だったのは内緒です。

_IGP1920.jpg
船上より見守る方々。

なお今回は、夏祭りクルーズということで
10日1700に横浜を出港し、21時間かけて小松島に入港しました。
この後700余名のご一行は、徳島市のアスティとくしまにて行われた「阿波おどり前夜祭」を観覧されるとのことです。

_IGP1925.jpg
カメラを両手で挙げて撮影する、自称プレス撮り。
この撮り方にももう慣れましたw

_IGP1926.jpg
花束を受け取った飛鳥Ⅱオフィサーの3人。
左からホテルマネージャーの外人さん、機関長の脇屋伯英さん、そして船長の中村大輔さん。

_IGP1928.jpg
中村キャプテンの挨拶。 この落ち着き方、さすがは飛鳥Ⅱの船長だなぁと感服。
サインもらえば良かった。

_IGP1932.jpg
飛鳥Ⅱより記念品をいただきました。 ありがとうございます!
記念のプレートです。 市役所に飾られるのかな。
徳島県側も飛鳥Ⅱ乗り組みの方に記念品として、12kgのすだちが進呈されました。
徳島土産には最適でしょうけどね・・(苦笑

_IGP1935.jpg
歓迎式の次は、お約束である歓迎の阿波おどり。
今更徳島県民が撮っても(見ても)仕方がないので、これにて撤収。時刻は1415頃。

_IGP1940.jpg
最後に我が愛車、BRIDESTONE 03式ALSUS WINGゼロカスタム仕様と飛鳥Ⅱ。
こいつもいろんな船とツーショット撮ってますよね・・。

_IGP0434.jpg
設標船「ほくと」と。

IMGP5922.jpg
アメリカ海軍FFG「ルーベン・ジェームス」と。

IMGP8104.jpg
第1護衛隊群と。

でもコレ全て小松島で撮っているというのが自慢ですo(*・∀・)つ☆


なお今回は2年ぶり2度目の参戦でしたが、2年に1度くらいのが楽しめるかもしれません。
毎年行って同じ場所で同じ写真撮っても仕方ないですし。。
次回のお出迎えは、別な場所より撮影してみようと思います。 日の峰の上とかね。
なお14日は金磯に「ぱしふぃっくびいなす」、15日は新港に「にっぽん丸」が入港しました。
以上です。
関連記事
スポンサーサイト
港めぐり | 【2008-08-18(Mon) 12:32:23】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター