プロフィール

ひうち

↑2016/8/31撮影
徳島市交通局 東部循環(右回り)
徳島230あ・・67

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。
明るく・詳しく・読みやすく、を目標に
書き綴っていきます!
やっぱり徳島が好きだから―。

PENTAX K20D 本務機
PENTAX *ist-DL2 補機
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
DA18-55mm F3.5-5.6AL
DA50-200mm F4-5.6ED
ICOM IC-R5/IC-R6
SUBARU LEGACY(BH5D)

since:2005/10/18

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
全記事数表示
全タイトルを表示
ブログ検索
RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
撮った!乗った!降りた! 07年夏の土讃ゴハチロクゴ
宇野まで護衛艦「いしかり」の見学に行った翌日(昨年(07年)8月11日)、そのときに使った
徳島・香川フリーきっぷの余りで、松山所のキハ58・65の最後の頑張りを記録しに行こうと、香川まで行ってきました。
「いしかり」見学レポは↓を参照してください。
護衛艦「いしかり」、最後の最後に里帰り 07年8月の宇野にて

徳島・香川フリーきっぷは、2日連続で使用せねばなりません。
18きっぷのように別けて使えるものだと思いこんでおり、
当初は「いしかり」見学の次は紅葉の綺麗な時期にでも行ってやろうと計画してました。
しかし徳島駅の緑の窓口で、
別けて使えますよね?と尋ねてみたところ、連続でなければ使用できませんよ、と言われてしまい
急遽、予定を変更して「いしかり」翌日に出動せねばならないようになってしまいました。
時刻表とメモ帳を用意して
急いで撮影できる列車や、それを撮りに行くために乗らねばならない列車のダイヤを
書き出していったのですが、これがまた面白い。
鉄道趣味でしか味わうことのできない楽しさですよね。
時間のないやっつけ仕事だったものの、
1日丸ごと使うそれなりに面白そうなダイヤを組み立てることができましたよ。

そして時は8月10日。
宇野での「いしかり」見学を終え、高松に戻ったときより今回の旅は始まっておりました。
家に帰るまでが遠征というのは、まさにこのことです。

IMGP8749.jpg
高松駅3番に停車中の、今(レポまとめている今は08年9月)は亡き254Dです。
懐かしい・・。




IMGP8760.jpg
4Bということで、09年3月の改正で設定が廃止されるまで
最後の最後まで全国から乗車する方や撮影する方が絶えることの無かった列車。
この時期おなじみの185による多度津いしづちと、国鉄色ゴハチの並び。
個人的には最高の並びです(^^;
なにげにこれがこの原色ゴハチ初撮影だったりします。
ロクゴは徳島運転所公開の際に何度か参加してくれてるのでw

IMGP8768-1.jpg
多くの鉄ちゃんのお見送りを受け、最高の夕陽に包まれながら四カマへ引き上げて行きました。

この後、1848発の「うずしお」23号に乗り込んで徳島へ帰りました。
IMGP8786.jpg
そして翌11日、今回のレポはここからが本番です。
徳島より、0703発の「うずしお」4号に乗り込みます。
実は0546発の2号に乗る予定だったのですが見事に寝過ごしてしまいました・・。
サンライズを高松で撮影の予定だったのですが。。
まぁそれでもサンライズは上りを撮影する計画なので、なんとかなりそうです。
イベントの際、特に鉄では寝坊・遅刻は厳禁。 いい教訓となりました。

IMGP8787.jpg
定刻の0811高松着。駅を出て琴電の高松築港駅に向かいました。
実はこの後、旧型電車のさよなら運転が行われます。
前日の護衛艦「いしかり」の際に岡山県人さんより情報をいただきました。
今日の撮影ダイヤをチェックしてみると、少しいじればこっちの撮影も可能だったので予定を変更して
さよなら運転を撮りに行くことに。
琴電に乗るのは初めてですね。 それにしても道行く人々は同志ばっかり(笑
駅舎内も自慢のカメラやら三脚やらを持った同志でいっぱい。
通学やら通勤で利用する方々は白い目線を送ってました・・。
琴電が全国的に人気なのがよ~く理解できましたね。

IMGP8817.jpg
高松築港の隣の、片原町で下車。 上下線共に撮れそうでしたし、いい感じのカーブもあったので。
沿線には多くの鉄が既に展開済み。 このわくわく感がたまりません。
まず来たのは元名古屋市交通局の600形。

IMGP8870.jpg
この暑いなか待ちに待ってやってきたのが3020列車。
編成は前から1000形120号、3000形300号、315号です。 今回は315号のさよなら運転。
イベント用に動態保存ではなく、廃車されてしまうとのことです。

IMGP8877.jpg
被られたw

IMGP8887-1.jpg
高松築港での折り返しは2分だったため、すぐにやってきた3219列車。 渋い・・。
全国から同志が訪れるのも納得です。
でも琴電なんて、ちょっと前まで全ての列車がこんなんでしたよね?
それがいつの間にやら新型ばっかりに。
もっと早めに琴電に興味を持っていればと、今になって思います。
それでも未だに譲り受け車が多いんですけどね(^^;

通過後は歩いてJR高松駅に。
距離的には短いのですが、とにかく暑かったです。。
IMGP8892.jpg
上にも出てきた代走「いしづち」が停車中。四国色+「いしづち」HMはカッコいいですね。

IMGP8912.jpg
多度津から着いた130D。多くの鉄ちゃんが撮りまくってました。
ネット上でもかなり見かけますもんね。

IMGP8921.jpg
運転所へ引き上げ。 カッコええわ~。この迫力こそゴハチ・ロクゴの魅力です。
この後この編成は高松1151発阿波池田行253Dとなるので、既に幕が「阿波池田」になってます。

IMGP8941.jpg
約40分後、高松運転所より到着しました。 待っている間、暑くてたまりませんでしたw

これに乗って、終点の阿波池田まで完乗します。
今回はこれが楽しみなんですよね。 しかもこれが初乗車となります。
2時間ちょい、しっかり楽しみましょう。

IMGP8950.jpg
塩入のバカ停での1枚。 琴平でもバカ停があり、撮影会となりました(笑
ここでは「南風」14号の退避のため停まりましたが、10分くらい遅れての通過。

IMGP8960.jpg
坪尻に着きました~。30秒の停ですがw
初めて坪尻にやってきました。 これはすごい・・。また後で下車予定。
何人かの同志が下車されました。
50分後に同じ編成で運行されている255Dが来るので、それで池田へ向かうんでしょうね。
なお今回はロクゴ側に乗ってましたが、猪ノ鼻越えではDML30HSEの唸りを楽しめました。
これが急行型の本気かぁ、と感動。

IMGP8977.jpg
吉野川を渡って、池田の待ちを見下ろしつつ佃について、最後の力走を楽しんで阿波池田着。
楽しかった・・。
真夏の山々に四国色は映えますね。
残念ながら国鉄色は充当されませんでしたが、この明るい四国色もゴハチロクゴに似合っていてなかなか好きです。
約50分後に続行の255Dが到着し、坪尻で降りた方々も池田に到着。
この後この2編成は編成を組み、1627発254Dとなります。 ゴハチロクゴ4Bの列車となります。
連結を見たら、それを撮るために移動を開始です。

1510発の「南風」18号に乗り、多度津まで移動。 多度津1543着。
多度津1546発の261Dに乗り込んで撮影地最寄りの讃岐財田まで逆戻り。
「南風」14号の遅れの影響は未だに回復しておらず、18号も遅れていたため
261Dに間に合うかどうか微妙でした。
最終的には2分くらいの待ち合わせとなってしまったため、急いで乗り込みました。
これに乗れなかったらあとの行程が台無しになってしまいます(^^;

261Dは定刻の1621に讃岐財田到着。ナイス回復運転w
ここから今日の第2目標である254Dの撮影をすべく、お立ち台まで歩きました。
それにしても暑いです。今回の行程で最も大変だったのがこの財田での移動でした。
25分ほど歩き、そろそろ限界を感じ始めました。これが熱中症ってやつか・・
これは危ないぞと若干焦りながら歩いていると、一軒の商店を発見!
急いで駆け寄って自販機に1000円札投入。
常に水は装備しておかないと本当に危ない状態になってしまいますねw
さぁ冷たい缶ジュースでも・・、あれ? 1000円札が入らねぇ(,,゚Д゚)∩
野口非対応のようです・・orz ここで水を飲まないと倒れても文句は言えません。
移動しっぱなし歩きっぱなし、カメラバッグに三脚にリュックの重装備に加えて連日の出撃。。
いつもなら飲まず食わずのイベントなんて普通なのですが、真夏にこれはキツいです。
くっ、ここまでか・・。 そう思い始めた矢先、店のおばちゃんがたまたま姿を現しました。
すかさず「両替してください!」とお願いしたところ、旧500円玉2枚に替えてくれました~。
ありがとうおばちゃんm(_ _)m
350mlの缶を4本買って、早速2本開けました。 こんな買い方、未来永劫ないだろうなw

補給を完了したところで、再び行軍開始。10分くらい歩いてようやくお立ち台到着。
暑かった・・。 しかしお立ち台から見る景色はその疲れを吹き飛ばしてくれました。
なにも遮るもののないこちらに向かってきている線路と、その後ろに構える山々にいい感じになってきてる夕陽。
舞台は整いました。 これからこの場に集いし7人の同志と共に主役を待ち構えます。
IMGP9021-1.jpg
7分遅れでやってきた堂々の254D、しっかりと収めることができました。
4重奏を山々に響かせながら通過していきました。 これは感激ですね。
日本各地からこの地を訪れる人が絶えないのも納得です。
そんなところに一度も来たことの無かった徳島県民である自分は一体・・w

追っかけと行きたいところですが、本チャン通過後は今日の目的の1つでもある坪尻駅探訪。
讃岐財田へ来た道を戻りゴーヨン単行の4277Dに乗り込みました。 夕陽に輝くゴーヨン、綺麗でしたよ。
IMGP9033.jpg
で、坪尻初到達~。

IMGP9035.jpg
確かにコレは凄いわ・・。

IMGP9049.jpg
一気に坪尻の魅力に引き込まれました。
全国から訪れる人が絶えることのない理由を、身をもって感じています。

IMGP9050.jpg
道発見。
これって国道32号へと通ずる例の道でしょうか。
でもこんな暗闇の中を登頂できる訳がないので、さすがに諦めました(苦笑

IMGP9059.jpg
段々と日が暮れてゆきます。
これから1933までの約1時間20分、のんびりと楽しもうと思います。

IMGP9071.jpg
4262Dが到着。乗客の方々が降りて記念撮影。
このあと南風が本線を一気に下ってゆきました。 警報機がないので危ない危ない。
こいつが発車すれば、また静まりかえりました。

夕刻から宵のうちにかけてのこの時間帯が、坪尻を楽しむのにはもってこいかもしれません。
段々と暗くなっていく寂しさがなんともいえないんですよね。
暇つぶし用にマンガやらラノベやら持ってきてましたが、そんなのに頼らなくとも
雰囲気を味わうだけでも過ぎ去る時間の早いこと。

そして1933となり、お迎えの4279Dがスイッチバックで静かに到着。
今日ゴーヨン乗るの何回目だよw
ダイヤは未だに回復しておらず、箸蔵でバカ停・・。
ゆっくりと列車無線を楽しめたので楽しかったですが(^^;
接続云々がウテシさんに伝えられておりました。
そんなこんなで阿波池田に到着。 この後は特急に乗って坂出まで向かいます。
それまでのんびりしたりバルブしたり。

IMGP9083.jpg
留置されてる四コチのゴハチニハチ。
真ん中は日本に在籍する気動車最古参の28-2002。
翌年(08年)3月の改正で落ちましたが、それまで現役で走っていたのはまさに奇跡。
多度津工場に送られた後もクラの中で寝ており、とりあえずは保存で決定のようです。
(レポまとめているのは08年10月)
IMGP9095.jpg
時計にパタパタ式表示板に・・。 いい感じの駅です。
この後、表示されてる2035発の「しまんと」8号に乗って坂出まで。
ゴーヨンばっかり乗っていたので2000系のゆったりしたふかふかシートに感動w
宇多津の手前で「南風」編成に乗ってることの気づき、
急いで前2両の「しまんと」編成に乗り移ったのもいい思い出です(´▽`)

IMGP9104.jpg
坂出ではサンライズを撮影。 ここでもダイヤは遅れており、接続の関係で4分ほどの停車。
所定では1分しか停がないため、ゆっくりとバルブできました。
285系なんて四カマで昼寝してるのしか見たこと無く、夜に見る夜行自体も久々だったので
なかなかカッコよかったですよ。
これから600km走って東京行くぞ、という意気込みが感じられます。

こいつが発車したので、今回の旅もそろそろ終わり。
マリンに乗って高松を目指します。 眠いw
IMGP9115.jpg
右は185D。すっかり忘れてましたw
左の「うずしお」29号が発車直前だったため、急いで撮影。 ブレたorz
さすがにもう疲れ果てていたので「うずしお」に乗り込んで徳島へと帰投を開始しました。
夜も更けた2220発なのにも関わらず全ての座席が埋まる盛況ぶり。
危うく立ち席になってしまうところでした。せっかく買った駅弁楽しめなくなるところでしたよ。

徳島2328着。89Dの乗務完了を以て、今回の乗り&撮り鉄を終えました。
楽しかった・・。 253D完乗に254Dやらサンライズの撮影、初めての坪尻。。
やっぱり鉄道っていいですね( ̄ー ̄)ニヤリ
関連記事
スポンサーサイト
鉄道写真~県外の列車 | 【2008-10-07(Tue) 20:18:10】 | Trackback(-) | Comments:(5)
コメント
>岡山県人さん
我ながらちょっと懐かしすぎます(笑
乗り鉄お疲れ様でした&写真板への報告ありがとうございました。
結局、松山口で活躍しているのは記録できずじまいでした。
その分、土讃で活躍している姿はしっかりと楽しめたので良かったです。
来週のリバイバル祭りも非常に楽しみです。

>竹さん
情報どうもです。
実写はちょっと・・(^^;

>よしのがわさん
ありがとうございます<(_ _)>
そこまでの写真ではないんですけどね・・。
やっぱり写真は晴天の下で撮ってなんぼです。
曇りだと撮る気が起きません(笑

>特急うずしお6号さん
明日はよろしくお願いします。
12日は久々の四国色入線となる徳島本線で撮ってやりたいと思います!
2008-10-10 金 19:38:20 | URL | ひうち@管理人 #udXk0pIE [ 編集]

こんにちは。学校から失礼します(何
とりあえず明日も坪尻バルブですのでよろしくお願いします。シャトレよりも12日のが楽しみですがw
2008-10-10 金 13:03:35 | URL | 特急うずしお6号岡山行き #5lgk84Pk [ 編集]

グッジョブ(^^)bな写真が多いです。
ひうち君の写真は、太陽光&青空&緑でいつも感心させられます。
2008-10-09 木 23:37:19 | URL | よしのがわ #- [ 編集]

10/10~
サンテレビで毎週金曜21:30~
鉄道むすめ
2008-10-09 木 19:05:39 | URL | 竹 #- [ 編集]

嗚呼、何もかも皆懐かしい・・・(遠い目)

今日、松山~宇和島間(海線経由)を58・65で乗り通して来ました。
最後に乗れて本当に良かった!
2008-10-07 火 21:11:12 | URL | 岡山県人 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あと何日? 出動予定のイベント
派遣隊

写真中隊 ver2.02
報告自慢連絡情報交換、いろいろ楽しくいきましょう( ´∀`)/~~

通信指令室

(09/11/16開設)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

“徳島鉄道情報”配信フォーム
徳島の鉄道情報のメルマガです。
あんなおもしろ編成からあんなネタまで(!?)、興味深い情報が高頻度で配信されております。
パソコンでも携帯電話でもご利用できます。

配信手続きはこちらからどうぞ。

皆さま多数のご登録、お待ちしております。
(08/3/1配信開始)
リンク
ブロとも一覧
ブログ管理MENU(新)
Powered By FC2
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。